ranking01-3001.gif保険の見直しで節約・・・保険ビュッフェ保険クリニックほけんの窓口

ranking01-3001.gifFPが選ぶ保険・・・こどもの教育費用投信ミニ積み立てセゾン投信のカンガルーぽけっと

ranking01-3001.gif自動車保険を安く インズウェブは見積もりでクオカード全プレ!

ranking01-3001.gif美容と健康対策・・・サプリメントお試しセットを上手に利用してアンチエイジング

解約せずに保険を見直したい

2009年7月23日 Trackback(0)

保険の見直しには、今入っている保険を解約して新たに保険入る方法と今の保険を続けることを前提にすると、「延長保険」「払済保険」にする方法があります。

延長保険は、保険料の払い込みを中止してすでに加入している保険の解約返戻金に相当する額を使って同じ保障額の定期保険に変更する方法で、当初の保険期間より短くなるのが一般的です。

払済保険は同じく解約返戻金に相当する額を使って、保障金額の少ない保険に変更する方法。こちらは保険期間に変更はありません。

いずれにしても、ある程度解約返戻金が貯まっていないことには出来ない事で、掛け捨ての保険では出来ません。また変更をすると、特約も消滅してしまいますので注意して下さい。

また、一時的に保険料の払込みが厳しい場合であれば自動振替制度を利用するの方法があります。これは、解約返戻金の範囲の中で、保険会社が保険料を立て替えて払い込むことで契約を継続させる制度です。立て替えられた金額には利息が付くので、できるだけ早く返済をするほうがいいです。一括払いも分割払いもできます。

また、まとまったお金が必要になった場合に、解約返戻金の一定範囲内で貸付が受けられる契約者貸付という制度があります。こちらも貸付金には所定の利息がつきますので、早めに返済をおススメしま。

但し、一時的にも保険料の払い込みが厳しいということは、保険を見直す時期に来ているかもしれません。ファイナンシャルプランナーに相談してみましょう。



関連記事一覧

,

トラックバックURL

http://fpsyufu.com/mt6/mt-tb.cgi/154

トラックバック大歓迎です。
但し、当ブログへのリンクが存在しない、および関連性の無いトラックバックにつきましては
受け付けかねますので、ご了承ください。

↑ページ先頭へ / トップページへ >>