ranking01-3001.gif保険の見直しで節約・・・オズアイ保険ビュッフェ保険クリニックほけんの窓口

ranking01-3001.gifFPが選ぶ保険・・・こどもの教育費用投信ミニ積み立てセゾン投信のカンガルーぽけっと

ranking01-3001.gif自動車保険を安く インズウェブは見積もりでクオカード全プレ!

ranking01-3001.gif美容と健康対策・・・サプリメントお試しセットを上手に利用してアンチエイジング

シングルマザーの方の保険選び

2009年7月26日 Trackback(0)

■シングルマザーの保険選びのポイント

ninpu-090113-s.jpg

・公的保障で不足する分を、死亡保障、医療保障ともに確保する。

・入院した時にどこに預けるか?とか実家からの支援は受けられるか?などを考えておきましょう。

シングルマザーの方が一番心配なのは、もしもの時のお子様の生活保障です。

シングルになった事情が夫と死別の場合、残された妻と子は夫の遺族基礎年金、会社員の場合には遺族厚生年金を受け取れます(妻の年収が850万円未満の時)が、受給要件を満たせなかった場合や離婚の場合には、夫の遺族年金は受け取れません。

シングルマザー自身にもしものことがあったら、子供は少なくとも遺族基礎年金から年79万2100円受け取ることができます。(子供1人の場合で、18歳まで)。1ヶ月7万にも満たない程度なので充分な生活や安心には少し遠いかもしれません。滞納していると出ないので気をつけましょう。

厚生年金保険料を支払っている方の場合は、おおまかに平均月収が30万円程度の方で年間40万円程度の遺族厚生年金が見込めます。したがって遺族基礎年金とあわせて、年間で120万円、月々10万円程度は公的保障から確保できる計算になります。

やはりシングルマザーに必要な保障として最優先で確保しておきたいのは、自分が亡くなった時にこどもたちが困らないようにするための死亡保障です。

先ほどの月々10万円に上乗せする形で民間の保険を検討すればいいと思います。月額を20万円確保したい場合には年額120万円を「収入保障保険」という形で準備してもいいかもしれません。

それとは別に、教育資金として学資保険もお勧めです。

生活費と分けて管理できることと、積み立てのような感じでコツコツと続けられることや、契約者が死亡した場合には、あとの保険料の支払いが免除されることも人気のポイントです。

子供が自立するまでの期間の生活費の不足分、子供の教育費分を必要保障額として準備し、子供さんの年齢が上がるごとに適宜保障額を引き下げていけば、保険料の節約にもなります。

また、将来再婚した場合に相手の収入に応じて保障額を減らすこともできます。子供一人当たりに必要な教育費は1000万円~1500万円程度といわれていますので、学資保険で大学入学用に一部を準備するのもいいと思います。

毎月小額から積み立て感覚で準備できるということと、自分が生きていても亡くなったとしても子供に入学資金が用意できること、万が一契約者が亡くなった場合には保険料の支払いが免除になるのも人気の理由です。

金銭的な面以外では、ご自身が入院した場合はお子さんをどこに預けるかとか、ご両親や親戚の方に来てもらえそうか、とかお金以外の支援についても考えておかれた方がいいでしょう。

【おススメの保険の見直しサイト】

FP(ファイナンシャルプランナー)による保険の見直し(無料)が受けられます。

来店相談は順次ショップも増えていますので、お近くの保険相談サービスを探してみてください。ご自宅でじっくり保険相談を受けたい方は訪問型がおススメ。

駅の近くや大型スーパーの中などに店舗のある、ほけんの窓口や保険見直し本舗などの相談者が行って相談するタイプの「来店型」のショップは人気です。色々な保険会社の保険商品を取り扱えるので、相談者に合ったいいとこ取りの保険の提案がしてもらえます。

最近は、来店型の保険ショップが沢山展開していて、どこのショップを選べばいいか、そこから保険選びは始まっています。来店型保険ショップを一括比較、相談予約も簡単にできるのが、保険のプロに無料で相談【Lifullほけん相談】【ほけんの相談Ch】

保険相談の内容ももちろん大事ですが、他にもキッズルームの有無だとか、自動車での行きやすさなど、比較が簡単にできるのでお勧めです。

保険のプロに無料で相談【Lifullほけん相談】

FP(ファイナンシャルプランナー)などによる保険の見直し(無料)が全国どこでも受けらるサービスです。色々な保険相談のできるショップがすぐに見つかるとともに、キッズルームの有無なども簡単に確認することができるのでお勧めのサイトです。

【ほけんの相談Ch】

FP(ファイナンシャルプランナー)などによる保険の見直し(無料)が全国どこでも受けられます。来店相談は順次ショップも増えていますので、お近くの保険相談サービスを探してみてください。

お買い物の際などに気軽に立ち寄れる来店型の保険相談ショップは、今は色々なところで見かけるようになりました。

ほけんの相談Chは全国の保険ショップを検索・予約ができるポータルサイトです。色々な保険ショップから、ご自宅や職場に近いところ、行ってみたい保険ショップが簡単に探せるので便利です。

いずれの会社も、無理な勧誘相談等はしません。その旨をホームページ等にも記載していますので安心して相談してみてください。保険料の節約、適切な保障をつけましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【来店型で相談できる保険サービス】

来店型保険ショップ 【ほけん百花】・・・2015年度のオリコン顧客満足度ナンバー1(来店型保険ショップ部門)。数ある来店型の保険ショップの中で、顧客満足度第一位です。新店舗も続々とオープンしています。



関連記事一覧

トラックバックURL

http://fpsyufu.com/mt6/mt-tb.cgi/165

トラックバック大歓迎です。
但し、当ブログへのリンクが存在しない、および関連性の無いトラックバックにつきましては
受け付けかねますので、ご了承ください。

↑ページ先頭へ / トップページへ >>