ranking01-3001.gif保険の見直しで節約・・・オズアイ保険ビュッフェ保険クリニックほけんの窓口

ranking01-3001.gifFPが選ぶ保険・・・こどもの教育費用投信ミニ積み立てセゾン投信のカンガルーぽけっと

ranking01-3001.gif自動車保険を安く インズウェブは見積もりでクオカード全プレ!

ranking01-3001.gif美容と健康対策・・・サプリメントお試しセットを上手に利用してアンチエイジング

ジェネリックで医療費を安く

2009年7月 3日 Trackback(0)

ジェネリック薬品という言葉を最近よく耳にしてきました。

ジェネリック薬品は、後発医薬品と呼ばれるもので特許が切れた先発医薬品と同等の有効成分で安価であるという特徴があります。

★ジェネリックに切り替えるメリットはは何といっても低コストであること。

ジェネリック薬品と先発医薬品を比較すると、1年間で数千円も違うことがわかります。投与される薬の量が多ければ多いほど、この金額は数万円、それ以上に及ぶことになります。

疾患によっては薬と長いお付き合いをしなけらばならないような場合など医療費が家計に及ぼす影響は少なくありません。

★注意点はジェネリックに変えれば全てが必ず安くなるというわけではありません。

ジェネリックを処方するためには「医薬品情報提供料」が加算されるので、その提供料が加算されてもなお患者にとってメリットがあるか確認が必要です。また、信頼できる薬メーカーの製品であるか、などを聞いてみましょう。

ジェネリック薬品を希望したり、切り替えるには「ジェネリックお願いカード」に記入する他、調剤薬局でその旨を伝えてみましょう。



関連記事一覧

トラックバックURL

http://fpsyufu.com/mt6/mt-tb.cgi/190

トラックバック大歓迎です。
但し、当ブログへのリンクが存在しない、および関連性の無いトラックバックにつきましては
受け付けかねますので、ご了承ください。

↑ページ先頭へ / トップページへ >>