ranking01-3001.gif保険の見直しで節約・・・保険ビュッフェ保険クリニックほけんの窓口

ranking01-3001.gifFPが選ぶ保険・・・こどもの教育費用投信ミニ積み立てセゾン投信のカンガルーぽけっと

ranking01-3001.gif自動車保険を安く インズウェブは見積もりでクオカード全プレ!

ranking01-3001.gif美容と健康対策・・・サプリメントお試しセットを上手に利用してアンチエイジング

医療保険を安くするポイント

2009年7月 4日 Trackback(0)

【医療保険を選ぶ時のポイント】

○高額療養費などの公的保障をベースにする
○公務員の方やサラリーマンの方は、「付加給付」の他、福利厚生を確認
○保険だけでなく貯蓄でも備える
○いざという時に頼りあえる人間関係の構築

医療保険を選ぶ時に、病気やケガでかかるお金を全て民間の保険でカバーする必要はありません。

私達は国民健康保険か健康保険のいずれかに加入しています。そして、毎月決して安くない保険料も支払っています。民間の保険に入ってなくても公的保険には入っていることになります。

この公的保険のおかげで、入院をして医療費が1ヶ月に100万円かかったとしても、最終的な自己負担額は9万円弱で済みます。(所得区分が【一般】の方の場合、食事代、差額ベッド代は含まず)

更にサラリーマンの方で「付加給付」のある会社にお勤めの方は自己負担額は2万円迄、とする会社も多くあります。この機会にぜひチェックしてください。

私の身内は少し前に心臓の大きな手術、入院をしました。請求額は約250万円でしたが、病院の窓口での支払い額は約17万円程でした。会社員ですので付加給付もあり更に負担は軽くなります。

「○○の病気で入院して○○○万円かかった」、などと保険のパンフレットで見たりもしますが、概ね高額療養費を差し引いてない医療費の総額の場合が殆どでしょう。

請求額を見たときはとてもびっくりしましたが、公的保障(高額療養費)で殆どの部分がカバーできるのです。差額ベッド代はこちらから希望しなければ支払う必要はありません。

高額療養費などの公的保険
*1ヶ月に医療費100万円でも負担は約9万円
健康保険組合の付加給付など
*自己負担額2万円を越えた分は支給される等
民間の医療保険
足りない部分を補う

医療保険を考える場合は上から順に考えて、足りない分を民間の医療保険でプラスするイメージにすると保険料はムダがありません。公的医療保険で足りない分を補完する役目を負うのが民間の医療保険の位置づけだと思います。

また、入院を身近に経験して思ったのは「いざという時に頼れる人間関係」が大事だということです。お見舞いに来てもらったり、話をしてもらったり、頼まれごとをしてもらったり・・・とありがたさが身に染みました。日頃から頼り頼られる人間関係作りは本当に大事だと思いました。

恐らく今までの保険に対するイメージは、高い医療費の金額を見て、そこから一直線に民間の医療保険で全てをカバーして方が多いと思うのです。でも、医療にかかる不安を全て民間の医療保険に集中させないで、公的保障や会社の福利厚生をベースに考えて、いざという時のネットワークを日頃から構築しておくと、保険のかけ過ぎが防げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

FP(ファイナンシャルプランナー)による保険の見直し(無料)が受けられます。

来店相談は順次ショップも増えていますので、お近くの保険相談サービスを探してみてください。ご自宅でじっくり保険相談を受けたい方は訪問型がおススメ。

駅の近くや大型スーパーの中などに店舗のある、ほけんの窓口や保険見直し本舗などの相談者が行って相談するタイプの「来店型」のショップは人気です。色々な保険会社の保険商品を取り扱えるので、相談者に合ったいいとこ取りの保険の提案がしてもらえます。

最近は、来店型の保険ショップが沢山展開していて、どこのショップを選べばいいか、そこから保険選びは始まっています。来店型保険ショップを一括比較、相談予約も簡単にできるのが、保険のプロに無料で相談【LIFULL保険相談】【ほけんの相談Ch】

保険相談の内容ももちろん大事ですが、他にもキッズルームの有無だとか、自動車での行きやすさなど、比較が簡単にできるのでお勧めです。

保険のプロに無料で相談【LIFULL保険相談】

FP(ファイナンシャルプランナー)などによる保険の見直し(無料)が全国どこでも受けらるサービスです。色々な保険相談のできるショップがすぐに見つかるとともに、キッズルームの有無なども簡単に確認することができるのでお勧めのサイトです。

【ほけんの相談Ch】

FP(ファイナンシャルプランナー)などによる保険の見直し(無料)が全国どこでも受けられます。来店相談は順次ショップも増えていますので、お近くの保険相談サービスを探してみてください。

お買い物の際などに気軽に立ち寄れる来店型の保険相談ショップは、今は色々なところで見かけるようになりました。

ほけんの相談Chは全国の保険ショップを検索・予約ができるポータルサイトです。色々な保険ショップから、ご自宅や職場に近いところ、行ってみたい保険ショップが簡単に探せるので便利です。

いずれの会社も、無理な勧誘相談等はしません。その旨をホームページ等にも記載していますので安心して相談してみてください。保険料の節約、適切な保障をつけましょう。



関連記事一覧

トラックバックURL

http://fpsyufu.com/mt6/mt-tb.cgi/29

トラックバック大歓迎です。
但し、当ブログへのリンクが存在しない、および関連性の無いトラックバックにつきましては
受け付けかねますので、ご了承ください。

↑ページ先頭へ / トップページへ >>