ranking01-3001.gif保険の見直しで節約・・・保険ビュッフェ保険クリニックほけんの窓口

ranking01-3001.gifFPが選ぶ保険・・・こどもの教育費用投信ミニ積み立てセゾン投信のカンガルーぽけっと

ranking01-3001.gif自動車保険を安く インズウェブは見積もりでクオカード全プレ!

ranking01-3001.gif美容と健康対策・・・サプリメントお試しセットを上手に利用してアンチエイジング

割引を使う(優良体割引、非喫煙者料率、高額割引)

2009年7月 5日 Trackback(0)

保険商品によっては、保険金を支払う確立の少ない人に対して保険料を割り引くケースがあります。割引きが使える場合には積極的に申告しましょう。保険料が安くなります。

■優良体(健康体)割引

BMI(肥満度指数)血圧や尿検査などで基準を満たしている場合には、通常より安い保険料になります。

■非喫煙者料率

文字通り、タバコを吸わない方の保険料が安くなります。もともと喫煙者であった場合でも、過去1~2年に禁煙をしていれば適用されます。

保険料の節約という観点からはもちろんですが、1日1箱(300円)を吸っていた場合、1ヶ月で9000円、1年間で約11万円もの節約になります。体のことを考えるとぜひ禁煙していただきたいな、と思います。m(_ _)m

■高額割引制度

高額の保険金を契約すると保険料が割安になる保険があります。

自動車保険も保障を細分化することで保険料を下げることができますが、保障はここからここまで!という範囲を狭めることで保険料が安くなります。

 

 


 



関連記事一覧

トラックバックURL

http://fpsyufu.com/mt6/mt-tb.cgi/44

トラックバック大歓迎です。
但し、当ブログへのリンクが存在しない、および関連性の無いトラックバックにつきましては
受け付けかねますので、ご了承ください。

↑ページ先頭へ / トップページへ >>