ranking01-3001.gif保険の見直しで節約・・・オズアイ保険ビュッフェ保険クリニックほけんの窓口

ranking01-3001.gifFPが選ぶ保険・・・こどもの教育費用投信ミニ積み立てセゾン投信のカンガルーぽけっと

ranking01-3001.gif自動車保険を安く インズウェブは見積もりでクオカード全プレ!

ranking01-3001.gif美容と健康対策・・・サプリメントお試しセットを上手に利用してアンチエイジング

定期保険特約付き終身保険

2009年7月 5日 Trackback(0)
終身保険は以下のような特徴があります。

■終身保険のメリット

・一生涯の保障がある
・貯蓄性があるので、解約をして現金化することができる
■終身保険のデメリット

・貯蓄性がある分、定期保険より保険料が高い

【定期保険特約つき終身保険】という保険があります。

終身保険に定期保険が特約という形で付く保険です。ベースは終身保険ですが、多いのが65歳などの時期が来ると定期部分がなくなって、わずかな終身保険のみが残るというもの。

終身保険ではありますが、大部分は定期保険なので更新の時期が40歳とか50歳当たりで来ると思います。その時に同じだけの保険をかけるととんでもなく高い保険料になってしまいます。

以前、保険のセールスから見せてもらったのは、死亡保障1000万円のうち終身部分はわずか100万円。それも、とてもわかりにくい形で設計書には書かれていました。でも、死亡保障1000万円で【・・・・終身保険】となっていたら一生涯その金額だと勘違いしてしまいますよね。

終身保険といいながらも、どちらかといえば定期保険におまけで終身保険が付いてきているという印象でした。頭でっかちで保険料が高い商品です。

少なくともある時期で突然保障が少なくなる、そういうタイプの終身保険に入ってるという認識であればかまいませんが、万が一のことがあってもいつでも1000万円の保障があると勘違いしていたら大変なことになりますので、ぜひ保険証券をチェックしてみてください。


★保険証券をチェックしてみましょう

・保険料は何歳まで支払うのか?
・保険料の合計額は?
・保険料支払い終了時までの死亡保障額はいくらか?


関連記事一覧

トラックバックURL

http://fpsyufu.com/mt6/mt-tb.cgi/61

トラックバック大歓迎です。
但し、当ブログへのリンクが存在しない、および関連性の無いトラックバックにつきましては
受け付けかねますので、ご了承ください。

↑ページ先頭へ / トップページへ >>