ranking01-3001.gif保険の見直しで節約・・・保険ビュッフェ保険クリニックほけんの窓口

ranking01-3001.gifFPが選ぶ保険・・・こどもの教育費用投信ミニ積み立てセゾン投信のカンガルーぽけっと

ranking01-3001.gif自動車保険を安く インズウェブは見積もりでクオカード全プレ!

ranking01-3001.gif美容と健康対策・・・サプリメントお試しセットを上手に利用してアンチエイジング

国民年金基金で年金を増やす

2009年7月 5日 Trackback(0)

国民年金基金は自営業の方やフリーランスの方が、将来受け取る年金を増やすことができる制度です。

サラリーマンの場合は「厚生年金」のような上乗せ分がありますが、それ以外の方はこの上乗せ部分を自分で準備をしないと基礎部分の年金しか受け取ることができません。

■国民年金基金が加入できる人

国民年金基金は、国民年金の第1号被保険者(自営業の方やフリーランス、及びその配偶者の方)の保険料を納めている方で、20歳以上60歳未満の方。
(全額免除、一部免除、学生納付特例及び若年者納付猶予を受けている方は対象外)

■国民年金基金のおススメポイント

○少ない掛金で、自分の好きなプランで始められます。加入後も月々の掛金を増減することも可能です。

○掛金は全額所得控除の対象で、所得税や住民税が安くなります。他の個人年金が年額5万円までしか所得控除されないのに比べても断然有利です。

課税所得金額400万円くらいで、国民年金基金の掛金が年額30万円のケースでは、所得税だけでも約6万円軽減され、国民年金基金の掛金は実質約24万円となります。

国民年金を増やす方法として他に「付加年金」への加入がありますが、国民年金基金との両方の加入はできません。付加年金は2年で元が取れ、負担が軽くちょっと増やしたいという方におススメです。

詳しくは国民年金基金のホームページで確認してください。



関連記事一覧

トラックバックURL

http://fpsyufu.com/mt6/mt-tb.cgi/123

トラックバック大歓迎です。
但し、当ブログへのリンクが存在しない、および関連性の無いトラックバックにつきましては
受け付けかねますので、ご了承ください。

↑ページ先頭へ / トップページへ >>