ranking01-3001.gif保険の見直しで節約・・・保険ビュッフェ保険クリニックほけんの窓口

ranking01-3001.gifFPが選ぶ保険・・・こどもの教育費用投信ミニ積み立てセゾン投信のカンガルーぽけっと

ranking01-3001.gif自動車保険を安く インズウェブは見積もりでクオカード全プレ!

ranking01-3001.gif美容と健康対策・・・サプリメントお試しセットを上手に利用してアンチエイジング

医療保険とは?

2009年7月 5日 Trackback(0)

医療保険とは・・・医療保険は病気病気やケガに備える保険です。生命保険のように終身と定期があります。

終身医療保険は保険料は割高ですが、年齢による保険料のアップがなく一生保険料が同じです。

定期医療保険は若い時の保険料は安いのですが、更新のたびに保険料が上がっていき、両方の保険をトータルで比べると終身医療保険の方が安いです。

若い時は無理せずに、定期保険などで準備して余裕ができたら終身医療保険に切り替えるというのがいいと思います。

特にサラリーマンやOLの方は会社からの給付や福利厚生をチェックしてみることをおススメします。一ヶ月の自己負担額が2万円を超えたら、超えた分は会社が支給してくれる(付加給付)や差額ベッド代、食事代の補助をしてくれる、といった会社独自のものなど、手厚い会社があります。福利厚生や付加給付がしっかりしていたら、もしかすると医療保険は不要でも大丈夫という方もいるかもしれません。

主な疾患での入院期間と医療費を見ると、1入院あたりの平均は50日位です。今は入院期間が短期化しているので、一応の目安として60日を選びます。定年以後も保険料を支払うのが負担という場合には、60歳、65歳で払い済みにすることも可能です。

★医療保険選びのポイント

・入院日額はサラリーマンの方や公務員の方、主婦の方は5000円、自営業やフリーランスの方は1万円を目安にします。

・終身医療保険は保険料は高いがトータルで計算すると、得。

・定期医療保険は保険料は安いが、更新のたびに保険料が上がってしまう。更新型の医療保険はある年齢に来ると更新できないというケースもあります。

・1入院は60日を目安に

・終身医療保険の保険料は60歳払い済みと終身払うのとどちらがいいかの目安はこちらを参考にしてください。*60歳と払い済みどちらがお得?

医療費は一定額を超えると高額療養費といって、加入している健康保険から補助があるのでそれほど大きな保障は不要です。医療保険はお守りのような感じで、できるだけ割安な保険に加入して、浮いたお金はしっかり貯金をしましょう。

*入院が決まったら限度額適用認定証をもらおう



関連記事一覧

トラックバックURL

http://fpsyufu.com/mt6/mt-tb.cgi/73

トラックバック大歓迎です。
但し、当ブログへのリンクが存在しない、および関連性の無いトラックバックにつきましては
受け付けかねますので、ご了承ください。

↑ページ先頭へ / トップページへ >>