ranking01-3001.gif保険の見直しで節約・・・オズアイ保険ビュッフェ保険クリニックほけんの窓口

ranking01-3001.gifFPが選ぶ保険・・・こどもの教育費用投信ミニ積み立てセゾン投信のカンガルーぽけっと

ranking01-3001.gif自動車保険を安く インズウェブは見積もりでクオカード全プレ!

ranking01-3001.gif美容と健康対策・・・サプリメントお試しセットを上手に利用してアンチエイジング

医療保険選びのポイント

2009年7月 5日 Trackback(0)
医療保険を選ぶ時のポイントをまとめてみました。ボーナスのあるものや日帰り入院からもらえます、というのは、とても魅力的ですがその分保険料に反映されています。そのあたりはシビアに見極めて医療保険選びをしましょう。

【入院保険選びのポイント】*主な疾患での入院期間と医療費

内容 備考
入院日額 5000円・1万円 自営業やフリーランスの方は1万円程度、付加給付や福利厚生がしっかりしている会社であれば、5000円程度で。
手術給付金 10万円、20万円、40万円(手術の内容による)
免責期間 日帰り、1泊2日、5日目から 貯蓄があれば5日目~
1入院の支払い
限度日数
40日、60日、120日、180日 60日が目安。*主な疾患での入院期間と医療費
入院通算限度日数 730日 1000日 730日が目安
保障期間 更新 終身
解約返戻金 あり なし 保険料が安くなるのは解約返戻金のないもの
特約か単体か 医療特約か単体の医療保険か 特約ではなく単体がおススメ
その他 無事故ボーナス 特に必要ないと思います
販売方法 営業職員、代理店、通販 通販が安い

★入院日額・・・自営業の方やフリーランスの方は1万円程度、付加給付や福利厚生のある会社に勤めている場合は5000円程度

★手術給付金・・・あったほうがいい

★1入院の日数・・・入院は短期化傾向で、平均の入院日数は37.5日なので殆どの入院は【1入院60日限度】でカバーできますが、病気によっては60日ではカバーしきれない場合もあります。長期化するかもしれない入院に備えたい場合は120日を。

★保障期間・・・終身は一旦契約すると保険料は変わりません。更新型は当初は保険料は安いが、更新の時期になり今までと同じ保障にすると保険料が上がっていきます。

★無事故ボーナス・・・なければその分保険料が安くなります

★解約返戻金・・・解約返戻金がなければ保険料は安くなります。

★医療保険特約か単体の医療保険にするか・・・特約は主契約が終了すると特約だけ残しておくことができないので単体の医療保険をおススメします。

働き方が変わったら(サラリーマンから自営業、自営業からサラリーマンなど)、入院日額は見直しをおススメします。保険と貯蓄で備えましょう。


関連記事一覧

トラックバックURL

http://fpsyufu.com/mt6/mt-tb.cgi/77

トラックバック大歓迎です。
但し、当ブログへのリンクが存在しない、および関連性の無いトラックバックにつきましては
受け付けかねますので、ご了承ください。

↑ページ先頭へ / トップページへ >>