ranking01-3001.gif保険の見直しで節約・・・保険ビュッフェ保険クリニックほけんの窓口

ranking01-3001.gifFPが選ぶ保険・・・こどもの教育費用投信ミニ積み立てセゾン投信のカンガルーぽけっと

ranking01-3001.gif自動車保険を安く インズウェブは見積もりでクオカード全プレ!

ranking01-3001.gif美容と健康対策・・・サプリメントお試しセットを上手に利用してアンチエイジング

保険料が安くなるのはこんな人

2009年7月 5日 Trackback(0)
ネット通販型の自動車保険が安いヒミツは、代理店を抱えておらず人件費がかからないことや、従来代理店が行っていたような手続きをお客さんの側で行っているという理由があります。

更にリスクを細分化することで、保険会社から見てリスクが少ないと思われる方は安くなります。

■運転する人が30歳以上

若い方は事故率が高いので保険料が高くなります。30歳以上の人しか運転しないのであれば安くなります。

●本人、夫婦のみに運転者が限定されている

運転者が本人だけの場合割引になります。その他、夫婦限定、家族限定でそれぞれに保険料の割引率が変わってきます。

●車の使用目的がレジャー

使用目的が「日常、レジャー」が一番保険料が安くなります。通勤、通学、業務用の順に保険料が高くなります。

●ゴールド免許

ゴールド免許=優良運転者ということで保険料は安くなります。

●エアバック、ABSつき

安全性を高めたり、事故の際に搭乗者へのダメージをやわらげるような装備のある自動車は安くなります。

●あまり車に乗らない人

年間走行距離が5000km未満。日常に使用するくらいで走行距離が短ければそれだけ、保険会社のリスクが減るから。


以上のようなことに該当される方は保険料が安くなる可能性が大きいです。

また、

●若年層(21歳未満)
●ノンフリート等級で6等級未満の人
●仕事でマイカーを使っている人
●年間走行距離が6000km以上
●スポーツカーなどの損害率の高い車に乗っている人

という方は、保険料が高い傾向にあります。

インターネットから契約すると数千円の割引などの特典がありますので、まずは見積もりをして他社と比較してみることをおススメします。

インズウェブ自動車保険一括見積りサービス
自動車保険一括見積り請求でもれなく500円マックカードをGET!



関連記事一覧

トラックバックURL

http://fpsyufu.com/mt6/mt-tb.cgi/86

トラックバック大歓迎です。
但し、当ブログへのリンクが存在しない、および関連性の無いトラックバックにつきましては
受け付けかねますので、ご了承ください。

↑ページ先頭へ / トップページへ >>