ranking01-3001.gif保険の見直しで節約・・・保険ビュッフェ保険クリニックほけんの窓口

ranking01-3001.gifFPが選ぶ保険・・・こどもの教育費用投信ミニ積み立てセゾン投信のカンガルーぽけっと

ranking01-3001.gif自動車保険を安く インズウェブは見積もりでクオカード全プレ!

ranking01-3001.gif美容と健康対策・・・サプリメントお試しセットを上手に利用してアンチエイジング

自動車保険の特約

2009年7月 5日 Trackback(0)
自動車保険には様々な特約があります。保険料を節約するためには不要な特約はつけないことです。保険料と補償内容のバランスを考えて保険の見直しをしましょう。

等級プロテクト特約 等級プロテクト特約を付けると契約期間中に事故一回だけはカウントされずに、翌年も同じ等級が適用されます。

子供運転特約

子供運転特約は年齢条件はそのままにして子供が運転中の事故もカバーできるので、年齢条件を変更するよりも安価な保険料が設定されています。
運転者の年齢条件30歳未満不担保などの条件を付けると保険料は随分安くなりますが、自分の子どもが免許を取り運転するために全年齢担保に変更すると保険料は跳ね上がります。
代車費用担保特約 車両保険に付随する特約。
車両保険が支払い対象となる事故で、自動車が使用できなかった場合に同程度のレンタカーを借りると保険金が支払われる
家族限定特約 担保される運転者を家族だけに限定することで保険料が安くなる。

*家族とは記名保険者(契約者)と配偶者、同居の親族、別居の未婚の子 となります。
新車新価保険特約
通常、車両保険でカバーされるのは修理費用またはその自動車の時価が上限になりますが、この特約を付けると契約時に設定した価格を限度に新車購入費用が支払われます。
他車運転危険担保特約
他人の車を借りて運転し事故を起こした場合、その車が自動車保険に加入していて運転者条件などにあっていれば、被害者に対する補償はされますが、車の持ち主は翌年から高い保険料を払うことになります。
この特約を付けておくと自分の車にかけている保険が優先して支払われるため、車の持ち主に迷惑をかけずにすみます。
弁護士費用負担特約
自分が被害者になった事故の場合などで、保険金として弁護士費用が支払われるもの。
身の回り品特約 車内、トランク内などに積んでいた個人所有の財物に損害が発生した時に補償される特約。現金やキャリアに積んでいたものなどは対象外。

インズウェブ自動車保険一括見積りサービス
自動車保険一括見積り請求でもれなく500円マックカードをGET!


関連記事一覧

トラックバックURL

http://fpsyufu.com/mt6/mt-tb.cgi/89

トラックバック大歓迎です。
但し、当ブログへのリンクが存在しない、および関連性の無いトラックバックにつきましては
受け付けかねますので、ご了承ください。

↑ページ先頭へ / トップページへ >>