ranking01-3001.gif保険の見直しで節約・・・オズアイ保険ビュッフェ保険クリニックほけんの窓口

ranking01-3001.gifFPが選ぶ保険・・・こどもの教育費用投信ミニ積み立てセゾン投信のカンガルーぽけっと

ranking01-3001.gif自動車保険を安く インズウェブは見積もりでクオカード全プレ!

ranking01-3001.gif美容と健康対策・・・サプリメントお試しセットを上手に利用してアンチエイジング

自動車保険等級制度

2009年7月 5日 Trackback(0)
【自動車保険の等級】
等級 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
割引率 +60 +30 +20 +20 +10 0 -10 -30 -40 -40 -45 -50 -50 -55 -55 -58 -58 -60 -60 -60
*保険会社によって割引率、等級数が異なります。1等級で60%増し、20等級で-60%。

自動車保険の等級は保険会社によって多少異なりますが、一般的に20等級まであり等級が上がるほど割引率は高く、1等級で割り増し60%になります。初めて自動車保険をかけるときには6等級からのスタートです。

事故がなければ6等級の翌年は7等級、翌年は8等級というように毎年1等級ずつ上がっていきます。事故があって保険を使った場合には3等級下がります。6等級の時に事故を起こして保険を使ったら翌年は3等級。この等級表では6等級の保険料の20%増しになってしまいます。

どの程度の事故の場合に保険を使ったほうがいいのか悩むと思うのですが、保険会社に聞けば試算してくれると思います。

例えば、6等級のときに保険料20万円だった場合で事故で保険を使った場合と使わなかった場合の比較をしてみましょう。

等級 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15
保険料(万円) 24 24 22 20 18 14 12 12 11 10 10 9 9
事故で保険を使った場合 5年間の保険料の
合計は108万円
事故で保険を使わなかった場合 5年間の保険料
の合計は67万円

【保険を使った場合】
事故を起こして保険を使うと、3等級になり最初の6等級に戻るためには3年を要します。

1年目3等級で割り増し20%、24万円、2年目で4等級、割り増しは20%、24万円。3年目で5等級、割り増しは10%、22万円。6等級に戻るまで割り増しとなった保険料は4万円+4万円+2万円の合計10万円、という計算になります。

【保険を使わなかった場合】
6等級で事故を起こしたけど請求しなかった場合、翌年は7等級。7等級の場合の保険料は18万円。8等級で14万円に下がっていきます。

保険金請求をしなければ、翌年には7等級にたどり着きますが、事故を起こした場合には7等級に来るまでなんと5年もかかってしまうんですよね。(^^; 5年で考えた場合の保険料の総額は保険金を請求した場合で108万円、保険金を請求しなかった場合で67万円。5年で40万円ほどの差が出てきます。

特にこの例は6等級からスタートで1度事故を起こしてしまうと、保険料の割り増しが続いてしまうのですが、このケースの場合では40万円以上の保険金請求でなければ保険金の請求はしないほうがいいと思います。小さな事故の場合だったら、保険を使わずにお金を工面して等級を上げたほうがいいでしょうね。

事故の全体の保険金額と今後の保険料の両方の点から保険を請求するかしないかを考える必要があります。特に最初の頃の事故は保険料が大きくなるので、どちらが結果的にお得か検討するようにしましょう。

保険料の節約は、「事故を起こさずに等級を毎年こつこつ上げること」。これが一番ですね。^^安全運転を心がけましょう。
インズウェブ自動車保険一括見積りサービス
自動車保険一括見積り請求でもれなく500円マックカードをGET!


関連記事一覧

トラックバックURL

http://fpsyufu.com/mt6/mt-tb.cgi/94

トラックバック大歓迎です。
但し、当ブログへのリンクが存在しない、および関連性の無いトラックバックにつきましては
受け付けかねますので、ご了承ください。

↑ページ先頭へ / トップページへ >>