ranking01-3001.gif保険の見直しで節約・・・保険ビュッフェ保険クリニックほけんの窓口

ranking01-3001.gifFPが選ぶ保険・・・こどもの教育費用投信ミニ積み立てセゾン投信のカンガルーぽけっと

ranking01-3001.gif自動車保険を安く インズウェブは見積もりでクオカード全プレ!

ranking01-3001.gif美容と健康対策・・・サプリメントお試しセットを上手に利用してアンチエイジング

遺族年金いくらもらえる?(一人親が死亡した場合)

2009年7月 5日 Trackback(0)

【遺族年金受給パターン】
会社員の一人親が死亡。残されたのは子供2人。

○受け取れる遺族年金は・・・
遺族基礎年金・・・上の子が18歳まで年102万円
遺族基礎年金・・・下の子が18歳まで年79万円2100円
遺族厚生年金・・・下の子が18歳になるまで
子供の数に応じた遺族基礎年金と遺族厚生年金の両方が、同居する人の収入を問わず受給できます。

遺族基礎年金
上の子が18歳まで年102万円受給
遺族基礎年金下の子が18歳まで年79万円2100円受給
遺族厚生年金

↑親死亡          ↑下の子18歳


【遺族年金受給パターン】
自営業者の一人親が死亡。残されたのは子供2人。


○受け取れる遺族年金は・・・
遺族基礎年金・・・上の子が18歳まで年102万円
遺族基礎年金・・・下の子が18歳まで年79万円2100円

遺族基礎年金
上の子が18歳まで年102万円受給
遺族基礎年金下の子が18歳まで年79万円2100円受給

↑親死亡          ↑下の子18歳


【遺族年金受給パターン】
独身者が死亡。両親とは別居、別生計。


○受け取れる遺族年金は・・・
受給できる年金はなし。


生計を共にしていた遺族がいる場合には、自営業者なら死亡一時金が、会社員なら55歳以上の両親(支給は60歳~)が遺族基礎年金の支給対象に。


関連記事一覧

トラックバックURL

http://fpsyufu.com/mt6/mt-tb.cgi/115

トラックバック大歓迎です。
但し、当ブログへのリンクが存在しない、および関連性の無いトラックバックにつきましては
受け付けかねますので、ご了承ください。

↑ページ先頭へ / トップページへ >>