ranking01-3001.gif保険の見直しで節約・・・オズアイ保険ビュッフェ保険クリニックほけんの窓口

ranking01-3001.gifFPが選ぶ保険・・・こどもの教育費用投信ミニ積み立てセゾン投信のカンガルーぽけっと

ranking01-3001.gif自動車保険を安く インズウェブは見積もりでクオカード全プレ!

ranking01-3001.gif美容と健康対策・・・サプリメントお試しセットを上手に利用してアンチエイジング

お葬式にはいくらかかる?

2009年8月 6日 Trackback(0)

葬儀にかかる費用って?

死亡保険金で葬儀費用を準備することも多いと思うのですが、お葬式にかかる費用はどの位でしょうか。

All Aboutガイド、福一由紀さんによると全国平均で236万円ということですが、葬儀の方法も様々で仏教式、キリスト教式、無宗教式、家族葬などがあり、かかる費用も大きく変わってきます。積み立てなどで互助会などに入ってお葬式だけではなく結婚式などにも備えることが可能です。

【お葬式の手順】

○葬儀の依頼先を決めます

○安置場所を決めます (自宅、葬儀式場霊安室)

○葬儀形式を決めます (家族葬、一般葬、密葬など)

○故人又は自家の宗教、宗派を確認します (仏教宗派、キリスト教、新道宗派など)

○葬儀の規模を決めます(親族のみ、ご近所、友人知人、会社関係など)

○葬儀式場を決めます

お葬式の費用は保険金で大丈夫だけど、いざという時のお葬式を執り行なうのは大変ですよね。お葬式の話もしたくはありませんが、元気な時にこそしっかり意思を確認しておくことが大切です。

 生協でも冠婚葬祭に関することをしているので、事前に資料を取り寄せておいたり、ごじょクルなどで事前に調べておくことで突然のことにも対応できます。

結婚式をするか、しないか、どんな風にしたいか、誰を呼びたいか、としてもしなくても一通りは考えるものですが、お葬式についてはなかなかじっくり考えることは少ないかもしれません。でも、費用面でも式の規模、弔問客の数によって大きく変わります。見積もりを取って比較するのが一番だと思います。



関連記事一覧

トラックバックURL

http://fpsyufu.com/mt6/mt-tb.cgi/197

トラックバック大歓迎です。
但し、当ブログへのリンクが存在しない、および関連性の無いトラックバックにつきましては
受け付けかねますので、ご了承ください。

↑ページ先頭へ / トップページへ >>