ranking01-3001.gif保険の見直しで節約・・・オズアイ保険ビュッフェ保険クリニックほけんの窓口

ranking01-3001.gifFPが選ぶ保険・・・こどもの教育費用投信ミニ積み立てセゾン投信のカンガルーぽけっと

ranking01-3001.gif自動車保険を安く インズウェブは見積もりでクオカード全プレ!

ranking01-3001.gif美容と健康対策・・・サプリメントお試しセットを上手に利用してアンチエイジング

それでも保険相談が不安な方へ

2009年8月14日 Trackback(0)

保険の無料相談に何となくまだ不安が残る方へ、不安を解消するポイントを書かせていただきますね。

まず、当サイトでご紹介しているサイトは全て「強引な勧誘をしません」と宣言しているサイトか、自分達で強引な勧誘にならないようなシステムを構築しているサイトばかりです。

また、万が一不快に感じたり、相談者の方にとっては強引に感じてしまったような場合、通報すれば以後の保険相談はストップしたり、FPを変えて改めて相談することが可能です。

そして、FPという仕事について。FPは顧客の利益を最大限に守る高い職業的倫理観が求められています。相談者にぴったりあった保険を色々な角度から探し、その人にあった適正な必要保障額を考えてくれます。その結果、多くのケースで保険料が大幅に安くなっていますが、安くするだけが目的ではありません。

いくら安くてもその人の体にあってないぶかぶかの洋服だったら着ませんよね?結局それはムダ遣いとなってしまいます。安くて体にぴたっとあった洋服を探すアドバイスをしてくれるのがFPです。

「こんな洋服は嫌だ」、とか「こういうのがいい」など、もちろん意見を持ち寄っていただいてかまいません。むしろ、きちんと相談者が考えを伝えることがより適正な保険を考える手助けになります。

そして、保険相談に訪れた方が各サイトで感想を述べてらっしゃいます。最初は皆さん同じような思いの方も多いのですが、感想をご覧になったらきっとその不安も吹き飛ぶと思います。

無料保険相談の流れはこちら。

また、保険の見直しのための事前準備をしてから保険相談をすることで、相談者の真剣さも伝わりますし、FPだけが考えるのではなく相談者を含めて二人三脚で保険の見直しができると思います。

大きな節約の第一歩が保険の見直しだと思います。家計を改造する一つのきっかけになれば、と願ってやみません。それに保険相談は一切お金がかかりませんので金銭的な負担は全くありません。保険の節約ってどの位できるの?

更に詳しいことは当サイト内の「コレで安心!保険相談Q&A」カテゴリーにまとめていますので、ぜひご覧下さいませ。



関連記事一覧

トラックバックURL

http://fpsyufu.com/mt6/mt-tb.cgi/220

トラックバック大歓迎です。
但し、当ブログへのリンクが存在しない、および関連性の無いトラックバックにつきましては
受け付けかねますので、ご了承ください。

↑ページ先頭へ / トップページへ >>