ranking01-3001.gif保険の見直しで節約・・・オズアイ保険ビュッフェ保険クリニックほけんの窓口

ranking01-3001.gifFPが選ぶ保険・・・こどもの教育費用投信ミニ積み立てセゾン投信のカンガルーぽけっと

ranking01-3001.gif自動車保険を安く インズウェブは見積もりでクオカード全プレ!

ranking01-3001.gif美容と健康対策・・・サプリメントお試しセットを上手に利用してアンチエイジング

少子化対策 最新情報

2009年8月29日 Trackback(0)

少子化対策の一環で改正された特定不妊治療費、妊婦検診費、出産育児一時金、育児休業給付など支援策が拡大されています。 

特定不妊治療費助成・・・特定不妊治療以外の治療法によっては妊娠の見込みがないか又は極めて少ないと医師に診断された法律上の婚姻をしている夫婦が対象。所得制限あり(夫婦合算で730万円)

・2009年4月~2010年3月末まで、1年度あたり1回15万円、2回まで助成。指定された医療機関で治療を受けて都道府県に申請する。

・体外受精は1回あたり50万円前後かかるようですが、少子化対策として特定不妊治療にかかる治療費の助成額が上乗せされます。1年間にかかった医療費から助成金額を差し引いた額が医療費控除の対象になります。

・指定された医療期間で治療を受けて都道府県に申請する。

■妊婦検診・・・無料で受診できる回数が5回→14回まで拡大、2009年4月~2010年3月末まで

出産育児一時金(増額)・・・健康保険の被保険者またはその被扶養者で妊娠4ヶ月以上で出産した場合(早産、死産を含む)に。2009年10月~2011年3月末迄、子供一人につき42万円支給

*2009年9月まで原則38万円を支給しているところで、緊急の少子化対策として期限付きで4万円の増額

■育児休業給付(暫定措置の延長、給付の統合)・・・暫定措置とされている「育児休業者職場復帰金支給率」20%(本来は10%)を延長し、休業中に支給される「育児休業基本給付金」と職場復帰して6ヶ月勤め続けたときに受け取れる「育児休業者職場復帰給付金」を統合。全額を休業中に支給することになります。

■子育て応援特別手当(平成21年版)・・・2009年10月1日時点で、3~5歳の子(2003年4月2日~2006年4月1日生まれ)で、子供一人当たり3万6000円が支給されます。

■改正「育児・介護休業法」・・・2009年6月に成立、1年以内に施行予定。

【パパ、ママ育休プラス】・・・1歳2ヶ月までの子供を養育する勤労者(父母ともに育児休暇を取得する場合に限る)対象で、父母がともに育児休業を取得する場合、現行は1歳までですが1歳2ヶ月まで間に1年間育児休業を取得することができるようになります。

【短時間勤務制度の義務化】・・・3歳未満の子供を持つ従業員が子育てをしながら働けるように、1日6時間の短時間勤務を導入て、従業員が申請すれば残業が免除されることになります。

【看護休暇制度の拡充】・・・上限年5年を、小学生就学前の子供が二人以上いる場合の上限は年10日迄とする。  



関連記事一覧

トラックバックURL

http://fpsyufu.com/mt6/mt-tb.cgi/242

トラックバック大歓迎です。
但し、当ブログへのリンクが存在しない、および関連性の無いトラックバックにつきましては
受け付けかねますので、ご了承ください。

↑ページ先頭へ / トップページへ >>