ranking01-3001.gif保険の見直しで節約・・・保険ビュッフェ保険クリニックほけんの窓口

ranking01-3001.gifFPが選ぶ保険・・・こどもの教育費用投信ミニ積み立てセゾン投信のカンガルーぽけっと

ranking01-3001.gif自動車保険を安く インズウェブは見積もりでクオカード全プレ!

ranking01-3001.gif美容と健康対策・・・サプリメントお試しセットを上手に利用してアンチエイジング

保険の見直しのタイミングはいつ?

2009年8月29日 Trackback(0)

一度保険に入ってしまえばお終いではありません。必要な保障額は子供が生まれたり、家を購入したりと、暮らしに変化があるたびに変わってきます。そのたびに見直しをしておかないと、保険をかけすぎていたり(保険料がムダ)、足りなかったり(いざという時に頼りにならない)になってしまいます。

保障が足りず、子供の教育費が足りないなんてことがないように暮らしに変化があったときには、保険も見直しておくと心配がありません。

【主な保険の見直しのタイミング】

□子供が生まれた・・・死亡保障を増やします

子供一人当たり、教育費として一人1000万円程度の死亡保障を上乗せします。

□家を購入した・・・死亡保障を減らす

住宅ローンを借りて、家を購入するとローンと同額の【団体信用生命保険、団信】に加入するのが普通です。返済期間中に借りてが亡くなると、保険金がローン会社に直接支払われて完済となり、その後のローンの支払がなくなります。

だから、家を購入した時には、住宅ローンと同額分の死亡保険金を減らすことが可能です。

□子供が独立した・・・死亡保障を減らす

子供が独立する頃には、親の死亡保障はそれ程必要ではなくなります。ここで更に死亡保障を減らしておきましょう。万が一夫が退職前に亡くなっても、妻には遺族年金や貯金で生活していくことが可能です。



関連記事一覧

トラックバックURL

http://fpsyufu.com/mt6/mt-tb.cgi/245

トラックバック大歓迎です。
但し、当ブログへのリンクが存在しない、および関連性の無いトラックバックにつきましては
受け付けかねますので、ご了承ください。

↑ページ先頭へ / トップページへ >>