ranking01-3001.gif保険の見直しで節約・・・保険ビュッフェ保険クリニックほけんの窓口

ranking01-3001.gifFPが選ぶ保険・・・こどもの教育費用投信ミニ積み立てセゾン投信のカンガルーぽけっと

ranking01-3001.gif自動車保険を安く インズウェブは見積もりでクオカード全プレ!

ranking01-3001.gif美容と健康対策・・・サプリメントお試しセットを上手に利用してアンチエイジング

民間の年金保険の選び方

2009年9月 5日 Trackback(0)

公的年金制度を補って、老後に備えるための保険として民間の年金保険には「定額」と「変額」の2種類があります。 

定額の年金保険は、契約した時に将来の年金額が確定するタイプ。毎月の積み立てが主流。

変額の年金保険は、運用成績によって受け取る年金が変動するもの。一時払いが主流。

現在は予定利率が低いので、20代や30代の方は投資信託など他の運用方法を考えた方がよさそうですが、40代以降の方で確実に年金を受け取りたい方にはおススメ。契約時にもらえる金額が確定しているのでリスクをとりたくない方にはいいと思います。 

*定額タイプの個人年金でおススメは「アフラックの個人年金」。月々5000円~できるので積み立て感覚でできると思います。

また、変額年金は株式や債券などで運用され、運用がまくいけば将来受け取る年金や解約返戻金は増えますが、うまくいかなければ元本割れ、または元本だけは確保するタイプがあります。途中で解約をすると損でしかも手数料が高いので注意が必要です。

個人的には変額年金はあまりおススメしません。変額年金のような運用方法が好きなら、自分でインデックス型の投資信託セゾン投信の投資信託を長期的に買っていく方がいいと思っています。まとまった資金も不要ですし、月々5000円から積み立てられます。これなら若い方が長期投資をするのにも始めやすいのではないでしょうか。

投資信託は長期投資+分散投資

 



関連記事一覧

トラックバックURL

http://fpsyufu.com/mt6/mt-tb.cgi/254

トラックバック大歓迎です。
但し、当ブログへのリンクが存在しない、および関連性の無いトラックバックにつきましては
受け付けかねますので、ご了承ください。

↑ページ先頭へ / トップページへ >>