ranking01-3001.gif保険の見直しで節約・・・保険ビュッフェ保険クリニックほけんの窓口

ranking01-3001.gifFPが選ぶ保険・・・こどもの教育費用投信ミニ積み立てセゾン投信のカンガルーぽけっと

ranking01-3001.gif自動車保険を安く インズウェブは見積もりでクオカード全プレ!

ranking01-3001.gif美容と健康対策・・・サプリメントお試しセットを上手に利用してアンチエイジング

終身保険とは?

2009年9月 8日 Trackback(0)

終身保険(死亡保険)とは・・・いつ死亡しても保障があり、貯蓄性がある保険です。そのため「定期保険(掛け捨て)」と比べると保険料は割高です。相続対策などでいつの時点で死亡しても保険金を残したい理由がある場合などに使えますが、これから資産形成をする若い世代であれば、掛け捨ての「定期保険」から選択するのをおススメします。

例えば必要保障額が1000万円の場合、これを全て終身保険で準備すると保険料が高くなるので、お葬式代程度(300万円+α)を終身保険、残りの不足している分を定期保険で用意すると保険料が安くなります。

またはは東京海上日動あんしん生命の長割終身のような【低解約返戻金型終身保険】のような保険料を節約できる終身保険のタイプに加入することで保険料を抑えることが可能です。

★終身保険選びのポイント

・お葬式代や残された家族の生活のために300万円+αを準備(足りない分は保険料の安い定期保険(掛け捨て)から選ぶ)

・貯蓄性があるので解約返戻金を老後資金として活用することもできる

・終身保険の中でも「低解約返戻金型終身保険」は、初期の解約返戻金を抑えるかわりに、保険料を安く設定しているため保険料が安いです。早期解約は損ですが長く加入すれば得です。

・長期に渡る契約になるので、定期保険と比べるとより保険会社選びには気をつけたいです。保険会社の経営状態もしっかりチェックしましょう。

【終身保険の種類】

・終身保険(一般的な)・・・一生の保障を得るための保険。貯蓄性もあるが保険料が高い。
・変額終身保険・・・運用次第で保険金と解約返戻金が変わる。基本の保険金は最低でも元本が保障されてる保険が多い。
・低解約返戻金型終身保険・・・初期の解約返戻金を抑えることで保険料を安く設定している。終身保険の中ではおススメ。

★低解約返戻金型終身保険で保険料を節約する

低解約返礼金型終身保険は、保険料を払っている間は解約返戻金を低く抑え、保険料の支払終了後に解約返戻金がアップするという保険です。早期の解約では損ですが長く加入すれば保険料が安いので得になります。

保険料を支払っている時には死亡保障のための保険として、保険料支払終了後は解約して老後資金として使うことも可能です。
東京海上日動あんしん生命の長割終身(低解約返戻金型終身保険)は払い込み中の解約返戻金を70%に抑えることで保険料を安くし、5歳若い年齢の保険料とほぼ同じ保険料で加入ができます。

東京海上日動あんしん生命の長割終身(低解約返戻金型終身保険)の解約返戻金

経過年齢 解約返戻金 既払い込み保険料 解約返戻金
5年 65万円 102万2400円 63.5万%
30年 512万2000円 613万4400円 83.4%
40年 815万9000円 613万4400円 133%


関連記事一覧

トラックバックURL

http://fpsyufu.com/mt6/mt-tb.cgi/262

トラックバック大歓迎です。
但し、当ブログへのリンクが存在しない、および関連性の無いトラックバックにつきましては
受け付けかねますので、ご了承ください。

↑ページ先頭へ / トップページへ >>