ranking01-3001.gif保険の見直しで節約・・・保険ビュッフェ保険クリニックほけんの窓口

ranking01-3001.gifFPが選ぶ保険・・・こどもの教育費用投信ミニ積み立てセゾン投信のカンガルーぽけっと

ranking01-3001.gif自動車保険を安く インズウェブは見積もりでクオカード全プレ!

ranking01-3001.gif美容と健康対策・・・サプリメントお試しセットを上手に利用してアンチエイジング

地震被害に遭われた方への呼びかけ

2011年3月13日 Trackback(0)
他のブロガーさんからの呼びかけを支援します!

ネット出来る余力のある人につぶやき続けて欲しいこと。

特に知っておいてほしいこと

●これから夜になるとき。
阪神大震災で最後に最大に悲惨に襲った災害は、「治安悪化」による「人災」です。
大切な人を守ってください。
一人でいる人は、最寄りの知り合いと小さくても良いのでコミュニティを作りましょう。

●避難した女性の方。
絶対に一人で公衆トイレに行かないで。便乗する性犯罪者がいます。
常に誰かと行動して、トイレも二人以上でいくようにしてください。

●赤ちゃんがいる方。
赤ちゃんの頭にタオルでも何でもいいので、クッションになるようなものを置いてください。

●電話の使用は極力避けてください! 
非常の為の119番や110番がかかりづらくなっています。 
安否の確認は災害用伝言ダイアル171番 
またはツイッターなどのネットの利用でお願いします。

●地震が起こったら、必ず窓を開けてください。
そして、家にいる人は、水道が止まる前に、お風呂に水をためてください。
まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。
阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。

●停電をした地域は、必ずブレーカーを全て落としてください。
避難する際も絶対にブレーカー落としてください。
送電時に火災になって家が燃えてしまいます。
停電から復旧した瞬間ショートして火災というケースも多いようですので、停電してても落としてください。
通電されたら小さなブレーカーを一つづつ入れて下さい。
漏電ブレーカーが落ちるようでしたら、無理に入れず、電気事業者等に連絡をとって下さい。

●ガスの元栓をしめてください。
ガスが充満すると静電気だけで大爆発が起こります。

●お風呂に水をためてください。
飲料水の確保もお忘れなく。
ネットが使えるうちに自分の住んでる地区の避難場所を確認してください。

●足元数十センチの津波でも足をすくわれ一気に沖合まで流されます。
絶対に見物などには行かないようにしてください。

●車のトランクにタイヤ交換用のジャッキがついているはずです。
瓦礫の下敷きになっている人を救助する場合、かなり重要になってきますので、提供をお願いします。

●室内に居る時も、履物の確保をしてください。
ガラスの破片で足を怪我すると、命取りです


○RT @vict0l: 【拡散希望】被災地や避難所で怪我や病気で服薬中の方、緊急に医師に相談したい方、ボランティアの内科医が電話で相談に応じます。緊急の方に限ります。英語も可能。090-2110-7164(西平佳代医師)。

○政府は、首都圏の帰宅困難者が滞在するための提供施設を発表しました。 http://www3.nhk.or.jp/ktokusetsu/jishin0311/769_1.html 短縮アドレスは http://bit.ly/f0dEC0

地震の避難所、速報などの情報 http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-10828004190.html

○拡散お願いします。被災地以外の人はNHKで津波や地震の様子を観ていますが、被災地は停電してるので情報が何も分かりません。ヘリコプター、サイレン、悲鳴、怒号しか聞こえてきません。皆さんのツイートが唯一の情報源です。

○【節電のお願い】電力不足のツイートが流れていますが、各電力会社はお互いの電力網をつないでいます(60Hz→50Hzの変換も可能)ので、地震から遠い地域からの給電も可能です。東海以西の方も節電に努めることで、間接的に支援することができます!


コレを見た方。

記事にコピペして公開するだけで情報が拡散されます。
あなたの周りに被災された方がいなくても、拡散によってきっと情報が広がっていくはず。

一人でも多くの人が助かることを祈ります。


関連記事一覧

トラックバックURL

http://fpsyufu.com/mt6/mt-tb.cgi/434

トラックバック大歓迎です。
但し、当ブログへのリンクが存在しない、および関連性の無いトラックバックにつきましては
受け付けかねますので、ご了承ください。

↑ページ先頭へ / トップページへ >>