ranking01-3001.gif保険の見直しで節約・・・オズアイ保険ビュッフェ保険クリニックほけんの窓口

ranking01-3001.gifFPが選ぶ保険・・・こどもの教育費用投信ミニ積み立てセゾン投信のカンガルーぽけっと

ranking01-3001.gif自動車保険を安く インズウェブは見積もりでクオカード全プレ!

ranking01-3001.gif美容と健康対策・・・サプリメントお試しセットを上手に利用してアンチエイジング

どうやって選ぶ?保険相談サイト

2011年7月 6日 Trackback(0)

色々な保険のアドバイスをするFP(またはそれに準ずる資格保持者)などが保険相談をしてくれる方法には大きく分けて、相談者がショップなどへ行って相談するタイプ、FPの方による自宅訪問タイプ、があります。

ショップ来店型は、最近では街中や銀行の中にも見かけることができると思います。全国展開のCMなどでもたびたび目にしますし、安心感もあるかもしれません。

ショップ来店型の場合、実際に資料などを見せてもらいながらFPと話ができるので、お互いの話の理解度を把握しやすいと思います。ショップ自体とても明るい雰囲気のところが多いですし、子供さん連れもOKのショップも非常に増えています。保険について具体的に何とかしたい、とお考えの場合にはお勧めです。

FP自宅訪問型はショップが展開してない地域の方にお勧めです。
自宅や指定の場所に来てもらえるので移動の手間も省けますし、お子様が小さな場合などには直接自宅に来てもらえるのはいいと思います。

自分の保険の内容を確認する位の相談の場合には電話相談、保険の内容によっては解約、他の保険商品を検討、アドバイスをしてほしいという方は、実際にFPとお会いになって相談をされたほうがいいと思います。

それぞれの保険相談の内容やお住まいの地域によってぜひ使い分けをしていただけたらと思います。いずれの相談方法を選んだ場合も無理な勧誘は一切ありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

FP(ファイナンシャルプランナー)による保険の見直し(無料)が全国どこでも受けられます。

来店相談は順次ショップも増えていますので、お近くの保険相談サービスを探してみてください。ご自宅でじっくり保険相談を受けたい方は訪問型がおススメ。

駅の近くや大型スーパーの中などに店舗のある、ほけんの窓口や保険見直し本舗などの相談者が行って相談するタイプの「来店型」のショップは人気です。色々な保険会社の保険商品を取り扱えるので、相談者に合ったいいとこ取りの保険の提案がしてもらえます。

最近は、来店型の保険ショップが沢山展開していて、どこのショップを選べばいいか、そこから保険選びは始まっています。来店型保険ショップを一括比較、相談予約も簡単にできるのが、保険のプロに無料で相談【Lifullほけん相談】

保険相談の内容ももちろん大事ですが、他にもキッズルームの有無だとか、自動車での行きやすさなど、比較が簡単にできるのでお勧めです。

保険のプロに無料で相談【Lifullほけん相談】

FP(ファイナンシャルプランナー)などによる保険の見直し(無料)が全国どこでも受けらるサービスです。色々な保険相談のできるショップがすぐに見つかるとともに、キッズルームの有無なども簡単に確認することができるのでお勧めのサイトです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【来店型で相談できる保険サービス】

来店型保険ショップ 【ほけん百花】・・・2015年度のオリコン顧客満足度ナンバー1(来店型保険ショップ部門)。数ある来店型の保険ショップの中で、顧客満足度第一位です。新店舗も続々とオープンしています。

【訪問型で相談できる保険サービス】


訪問型無料保険相談は「保険のビュッフェ」・・・相談者の希望する場所で保険相談ができる訪問型の「保険のビュッフェ」。管理人はこちらを利用しました。子育て中などでなかなか外出が難しい方、ゆっくり話が聞きたい方には訪問型の保険相談はお勧め。

「保険のビュッフェ」の特徴は・・・
・1.全国対応(離島をのぞく、47都道府県をほぼカバー)
・.FPの質が高い!(平均経験年数7.4年、平均相談実績数1,126件、FPへのクレームゼロ)
・.相談までのオペレーションがスピーディ

無料の保険サービスは数ありますが、必ずしもFP(ファイナンシャルプランナー)が担当してくれる場合ばかりではありませんが、こちらはFPが必ず担当してくれます。

保険相談をすると、今なら商品券ももらえるサービスが継続中です。



関連記事一覧

トラックバックURL

http://fpsyufu.com/mt6/mt-tb.cgi/460

トラックバック大歓迎です。
但し、当ブログへのリンクが存在しない、および関連性の無いトラックバックにつきましては
受け付けかねますので、ご了承ください。

↑ページ先頭へ / トップページへ >>