ranking01-3001.gif保険の見直しで節約・・・保険ビュッフェ保険クリニックほけんの窓口

ranking01-3001.gifFPが選ぶ保険・・・こどもの教育費用投信ミニ積み立てセゾン投信のカンガルーぽけっと

ranking01-3001.gif自動車保険を安く インズウェブは見積もりでクオカード全プレ!

ranking01-3001.gif美容と健康対策・・・サプリメントお試しセットを上手に利用してアンチエイジング

来店型保険相談の『ほけんの窓口』

2012年6月24日 Trackback(0)

保険の見直しは来店型保険代理店ほけんの窓口へ

赤い看板が目印のほけんの窓口。日本全国に500店舗以上。(2016.4現在、随時拡大中)しているので、どこかしらで目にされてる方も多いと思います。

ほけんの窓口 は相談者が窓口に来店して相談をする来店型の保険相談です。FPなどに自宅に訪問して相談する会社もありますが、お近くに来店型のショップがある場合には、気軽に立ち寄れ明るい店舗で相談ができますので、ほけんの窓口などの来店型がお勧めです。

保険選びは、家電選びと同じです。

テレビや冷蔵庫を選ぶ時に、まず皆さんがすることを想像してみてください。

気になる商品があればパンフレットで検討、似たようなものであれば値段の安いものを、また家族構成や暮らし方にあわせた家電選びをアドバイスしてくれるお店を探す・・・という感じではないですか?

自分は詳しいのでアドバイスは要らないという方は別ですが、多くの場合では、よりよい機能があって安いものを、更に自分の暮らし方にあったものを探したい、納得してお買い物をしたいと思うんです。

こちらの要望を抑えつつ、ぴったりあったものを勧めてくれるアドバイザーは必要ではないでしょうか。それを保険に置き換えると、ほけんの窓口などのFPが常駐する保険相談ショップになると思います。

保険会社や取り扱い商品が数社しかない代理店に相談するのとの違いは、多くの商品の取り扱いがある点です。保険商品が多い方が、よりその人にあった保険を選ぶことができますし、納得感のある保険選びができるからです。どこの保険会社にも属してない、第三者的な立場でアドバイスをしてくれるFPだからこそできるサービスだと思います。


保険の見直しをすることで、保険料の削減と同時に保障の充実が期待できるので、これまで一度も保険の見直しをしたことがないという方は気軽に相談されてはいかがでしょうか。保険相談は無料です。
ほけんの窓口の無料保険相談の流れ

■通常相談時間は2時間ほど。現在加入している保険や生活設計、保険に関する疑問など整理しておくと話がスムーズです。
▼STEP1 個別スペースでコンサルティング開始

【保険の悩み・不安な点を明確化】
まずは将来のライフプランや希望 などをファイナンシャルプランナー(FP)と一緒に整理します。

【加入中の保険があれば、一緒に内容を確認】
今加入している保険についても、詳しく説明します。「保険の基本的なことまで勉強できて、ちょっと得した気分!」 ※今加入している保険があれば、保険証券を持参されると便利です。(任意)

▼STEP2 ライフプランをもとに、どれくらいの保障が必要か算出

【グラフで見ると、わかりやすい!】
万一の時、公的年金の受取額なども踏まえて保険で必要な保障額を算出し グラフと表で表示。子供の成長などライフスタイルで毎年変わる保障額も 表示して、どのくらいの保障がどのくらいの期間必要かシミュレーション します。必要保障額が一目瞭然!

▼STEP3 問題点を明確化、解決方法を相談

【今、加入中の保険と必要な保障はあってる?】
どれくらいの保障が必要かが出たところで、保険に対する悩みや加入中の保険とすり合わせて、 保障が足りない部分、保障が多すぎる部分などの問題点を相談。

【相談してみて問題がなければ、そのままでOK!】

そうでない方は次のSTEPへ。 ▽▽▽

▼STEP4 あなたのライフプランに最適なプランを提案します。

【納得の保障プランが完成!】
希望に最も近い保険を、複数の保険会社から選び出し、保険の見直しプランを提案します。 気に入ったらその場で加入手続きもできます。

ほけんの窓口でひとりひとりにピッタリの保障を組み合わせ問題を解決するプランをオーダーメイドしてもらえます。



関連記事一覧

,

トラックバックURL

http://fpsyufu.com/mt6/mt-tb.cgi/612

トラックバック大歓迎です。
但し、当ブログへのリンクが存在しない、および関連性の無いトラックバックにつきましては
受け付けかねますので、ご了承ください。

↑ページ先頭へ / トップページへ >>