ranking01-3001.gif保険の見直しで節約・・・オズアイ保険ビュッフェ保険クリニックほけんの窓口

ranking01-3001.gifFPが選ぶ保険・・・こどもの教育費用投信ミニ積み立てセゾン投信のカンガルーぽけっと

ranking01-3001.gif自動車保険を安く インズウェブは見積もりでクオカード全プレ!

ranking01-3001.gif美容と健康対策・・・サプリメントお試しセットを上手に利用してアンチエイジング

来店型の無料保険相談サイト

2009年7月 5日 Trackback(0)

ショッピングモールなどに入っている無料保険相談サイトに、こちらからでかけて保険相談をします。

自宅に訪問してもらう保険相談のタイプと比べると、比較的敷居が低いかもしれません。お買い物ついでに保険相談も可能なので、気軽に保険相談をしたい方にはお勧め。

実際にFPから資料を提示してもらいながらやり取りができるので、じっくり見直し、検討をするには対面式の方がおススメです。

【来店型で保険の見直し相談のできるサイト】

駅の近くや大型スーパーの中などに店舗のある、ほけんの窓口や保険見直し本舗などの相談者が行って相談するタイプの「来店型」のショップは人気です。色々な保険会社の保険商品を取り扱えるので、相談者に合ったいいとこ取りの保険の提案がしてもらえます。

最近は、来店型の保険ショップが沢山展開していて、どこのショップを選べばいいか、そこから保険選びは始まっています。来店型保険ショップを一括比較、相談予約も簡単にできるのが、保険のプロに無料で相談【Lifullほけん相談】【ほけんの相談Ch】

保険相談の内容ももちろん大事ですが、他にもキッズルームの有無だとか、自動車での行きやすさなど、比較が簡単にできるのでお勧めです。

保険のプロに無料で相談【Lifullほけん相談】

FP(ファイナンシャルプランナー)などによる保険の見直し(無料)が全国どこでも受けらるサービスです。色々な保険相談のできるショップがすぐに見つかるとともに、キッズルームの有無なども簡単に確認することができるのでお勧めのサイトです。

【ほけんの相談Ch】

FP(ファイナンシャルプランナー)などによる保険の見直し(無料)が全国どこでも受けられます。来店相談は順次ショップも増えていますので、お近くの保険相談サービスを探してみてください。

お買い物の際などに気軽に立ち寄れる来店型の保険相談ショップは、今は色々なところで見かけるようになりました。

ほけんの相談Chは全国の保険ショップを検索・予約ができるポータルサイトです。色々な保険ショップから、ご自宅や職場に近いところ、行ってみたい保険ショップが簡単に探せるので便利です。

いずれの会社も、無理な勧誘相談等はしません。その旨をホームページ等にも記載していますので安心して相談してみてください。保険料の節約、適切な保障をつけましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【来店型で相談できる保険サービス】

来店型保険ショップ 【ほけん百花】・・・2015年度のオリコン顧客満足度ナンバー1(来店型保険ショップ部門)。数ある来店型の保険ショップの中で、顧客満足度第一位です。新店舗も続々とオープンしています。

保険見直し本舗

保険見直し本舗・・・生命保険に関する疑問や悩みをファイナンシャルプランナーに【無料】で相談できます。希望の方には、約50社の取扱保険会社の中から、最適な保険プランを提案。

保険の見直しは来店型保険代理店ほけんの窓口へ

赤い看板が目印のほけんの窓口。日本全国に店舗を展開しているので、きっとどこかしらで目にされてる方も多いと思います。

ほけんの窓口 は相談者が窓口に来店して相談をする来店型の保険相談です。お近くに来店型のショップがある場合には、気軽に立ち寄れ明るい店舗で相談ができますので、ほけんの窓口などの来店型がお勧めです。

保険選びは、家電選びと同じです。

テレビや冷蔵庫を選ぶ時に、まず皆さんがすることを想像してみてください。

気になる商品があればパンフレットで検討、似たようなものであれば値段の安いものを、また家族構成や暮らし方にあわせた家電選びをアドバイスしてくれるお店を探す・・・という感じではないですか?

自分は詳しいのでアドバイスは要らないという方は別ですが、多くの場合では、よりよい機能があって安いものを、更に自分の暮らし方にあったものを探したい、納得してお買い物をしたいと思うんです。

こちらの要望を抑えつつ、ぴったりあったものを勧めてくれるアドバイザーは必要ではないでしょうか。それを保険に置き換えると、ほけんの窓口などのFPが常駐する保険相談ショップになると思います。

保険会社や取り扱い商品が数社しかない代理店に相談するのとの違いは、多くの商品の取り扱いがある点です。保険商品が多い方が、よりその人にあった保険を選ぶことができますし、納得感のある保険選びができるからです。どこの保険会社にも属してない、第三者的な立場でアドバイスをしてくれるFPだからこそできるサービスだと思います。

保険の見直しをすることで、保険料の削減と同時に保障の充実が期待できるので、これまで一度も保険の見直しをしたことがないという方は気軽に相談されてはいかがでしょうか。保険相談は無料です。

ほけんの窓口でひとりひとりにピッタリの保障を組み合わせ問題を解決するプランをオーダーメイドしてもらえます。

【無料相談の申し込み】

pc-090619-s.jpg 1.ネットで申し込みをします

・ご自分の都合のよい日程で予約。
operator-090215-s.jpg 2.相談日の決定

・メールか電話で保険相談日のお知らせがあります。
ol_egao-081207-s.jpg 3.FPと保険の見直し相談をスタート

・担当のFPとともに保険の見直しをスタートします。面談は納得いくまで複数回でもOK。納得いくまで相談してください。

【事前準備のススメ】

【必ず準備しておきたいこと】と【できれば準備しておきたいこと】をまとめました。【できれば準備しておきたいこと】はできる方だけでかまいませんが、より保険料を節約できるかもしれない資料になると思います。

せっかくの保険のアドバイスの機会なので、FPから言われたことを聞くだけではなく、こちらからもどんどん質問してみるべき。このやり取りの中でFPとの信頼関係も築くことができると考えています。

また、こちらから事前に(言われたわけではなくても)資料を用意しておくことで、例えば「公的保険や付加給付があり、これをベースに保険料の見直しをして欲しい、保険料の節約をしたい」というメッセージにもなり、充実した見直しの機会になると思います。

【必ず準備しておきたいこと】

・現在加入している保険証券

・個々の保険料、毎月の一家の保険料の総額

・この保険をどうしたいのか?(保険料を抑えたい、内容がわからないから教えて欲しい等)

【できれば準備しておきたいこと】

・会社員の場合には会社の付加給付がどのようなものか、健康保険組合のしおりなどで調べておく。入院をした場合に、健康保険組合からもらえる給付を具体的に把握しておくことで、より保険金額を削減できる可能性があるから。

・気になる保険があれば聞いてみる

・・・などです。聞きたいことは何でも聞いてみましょう。



関連記事一覧

トラックバックURL

http://fpsyufu.com/mt6/mt-tb.cgi/43

トラックバック大歓迎です。
但し、当ブログへのリンクが存在しない、および関連性の無いトラックバックにつきましては
受け付けかねますので、ご了承ください。

↑ページ先頭へ / トップページへ >>