ブログ: FP主婦の保険の節約と見直し(保険選び、保険ショップの活用方法、医療費節約) でタグ: 来店型保険相談 が指定されているエントリー

ほけんの窓口さんに保険相談のコツを聞く

保険の疑問を、納得に。「ほけんの窓口」 赤い看板が目印のショップ来店型で全国展開中の「ほけんの窓口」さんに保険相談の色々を相談者の立場で、又私自身もFPの資格を持っているものとしての率直な質問をさせていただきました。「ほけんの窓口」は、数ある保険相談サイトの中でも老舗で、保険の見直しや節約志向を受けて、全国で500店舗以上展開させている大変人気の高い会社です。(2016.4 現在)ショップ来店型なので、街のどこかで赤い看板を見かけたことがある方も多いと思うのですが、保険の節約や見直しからできる節約は年間で数万円、トータルで考えると何百万円もの削減も見込める部分で、専門家のアドバイスをもらえば保険料の節約と保障の充実の両方をしっかり目指すことができます。そのためにも、せっかくの無料相談サービスをより充実させたものにするためのコツを伺いました。保険料が高いとお感じの方、保険の見直しをしたい方、ぜひこちらのインタビューをチェックしてみてください。 「ほけんの窓口」さんに伺いました。■どのような保険相談が多いですか? 加入している保険の内容がわからない。数ある保険商品の中で自分にどれが合っているのか。保険の選び方、基準がよくわからない。 医療保険が気になる。損害保険に加入したい。などご自身で決められて来店されることも多々あります。 ■保険の見直しで感じることはありますか? 親族・知人に勧められたまま加入し、保障内容を確認しないまま長年継続されている 場合に限らず、加入している内容を定期的に確認しないとどんな方でも3年位経てば忘れてしまうかと思います。 「思っていたのと違った!」というケースも多々見受けられます。 ■面談にはどのくらいの時間がかかりますか? 「お客様のライフプランをお伺いし、必要な保障額を算出し、そこからお客様に合った保険を選んでいきますので、最低2時間はいただいております。 お客様のご希望やご家族の状況をお伺いし、今後、長生きする為に節目でかかるお金と一方、万一の時に遺すお金(=必要保障額)がいつまでにどのくらい必要かをご説明した上で、保険にご加入・見直しを検討される場合には具体的な保険商品をご提案します。 お客様と一緒に優先順位を考えつつプランを設定しご説明しますので約2時間頂いております。また、加入中の保険がある場合、必要な保障額とすり合わせて問題がなければそのまま継続をおすすめしています。 ■事前準備として相談者側がしておいた方がいいことは? 加入中の保険があれば、任意で保険証券をご持参ください。 ■人気の保険、問い合わせの多い保険はありますか?それはなぜだと思いますか? 医療保険のお問い合わせを多く頂きます。3大疾病などの医療費、老後の資金や介護等、長生きに備えての自助努力の意識の高まりを感じます。 ■最近は「医療保険は不要」、というFPもいますが医療保険をどのように考えていますか? 高額療養費制度を利用することでの自己負担の限度額、ある一定の貯蓄を前提として「医療保険は不要」と言われているのでしょうか。 治療費だけでなくその後の生活費を補てんすることを目的にされるかどうかによっても保険に対する価値観は様々だと思います。大病すると収入が途絶え、治療費以外の費用もかさむことになります。 実際に、医療目的で貯蓄している方はほとんどおらず、老後の為の備えまで使い果たしてしまう例も多くあります。 「医療保険」での入院日額払・治療費の実損払、特定疾病に対する診断一時金、先進医療、日帰りの放射線治療を保障する特約等多種多様で、医療と同じく保険も日々進化しています。 制度を含めた最新の情報をご提供しますので、加入が必要かどうかはお客様それぞれのご判断に沿った形で目的にあわせてご検討いただきたいと考えています。 ■主婦の方の場合は夫の特約として加入していたり、専業主婦の方は収入がないから保険は入らない、という方もいる中、女性の保険、特に主婦の方の保険についてどのようにお考えですか? 最近増えているシングル(一生独身)の方、シングルマザーの保険についてのアドバイスもお聞かせください。 ・専業主婦の方 <夫の特約としての加入について> ご主人の特約だけの場合、ご主人の万一(死亡)の時や、解約、離婚で無保険状態になってしまう可能性がありますので、別々に考えていただく方が安心です。 <収入がないから保険に加入されないことについて> 普段家事をされている方が万一の時や治療に専念するために、炊事・洗濯・子育てができなくなった場合の代役の方をイメージしてみてください。 例えば、遺された家族を励ましながら家計を支える大黒柱であるご主人に、さらに家事や子育てのために時間を割いて仕事を犠牲にすることは困難だと思います。普段は家事労働を日給としてお金に代えられなくとも、もしもの時の経済的な安心があれば、少しでもご遺族の支え、治療に 専念する助けとして役に立つのではないでしょうか。 ・シングル(一生独身)と考えられている方 一生独身と決められていても実際にはどうでしょう。現実的にお葬式代くらいは自分で...と考えられているかもしれませんが、自分のことは自分で。と自立的な現代女性には、人に迷惑をかけないようにする為には、ますます保険が必要になるのではないでしょうか。 けがや病気で働けなくなった時のリスクに加え、ずっと健康でいても老後に身の回りのことが自分でできなくなる等「長生きのリスク」に備える為に保険は有効な手段だと考えます。 ・シングルマザーの方 「女性」に限らず一家の大黒柱として経済面や精神面でも色々な責任を感じられていると思います。 保険はマイホームの次に高い買い物だと言われています。有事の時だけでなく、「もしもの時に役に立つ」平時の安心感を持っていただけるよう納得して保険に加入していただきたいです。...

Posted at 12/08/29 Trackback(0)»

来店型保険相談の『ほけんの窓口』

保険の見直しは来店型保険代理店ほけんの窓口へ 赤い看板が目印のほけんの窓口。日本全国に500店舗以上。(2016.4現在、随時拡大中)しているので、どこかしらで目にされてる方も多いと思います。ほけんの窓口 は相談者が窓口に来店して相談をする来店型の保険相談です。FPなどに自宅に訪問して相談する会社もありますが、お近くに来店型のショップがある場合には、気軽に立ち寄れ明るい店舗で相談ができますので、ほけんの窓口などの来店型がお勧めです。 保険選びは、家電選びと同じです。 テレビや冷蔵庫を選ぶ時に、まず皆さんがすることを想像してみてください。 気になる商品があればパンフレットで検討、似たようなものであれば値段の安いものを、また家族構成や暮らし方にあわせた家電選びをアドバイスしてくれるお店を探す・・・という感じではないですか? 自分は詳しいのでアドバイスは要らないという方は別ですが、多くの場合では、よりよい機能があって安いものを、更に自分の暮らし方にあったものを探したい、納得してお買い物をしたいと思うんです。 こちらの要望を抑えつつ、ぴったりあったものを勧めてくれるアドバイザーは必要ではないでしょうか。それを保険に置き換えると、ほけんの窓口などのFPが常駐する保険相談ショップになると思います。 保険会社や取り扱い商品が数社しかない代理店に相談するのとの違いは、多くの商品の取り扱いがある点です。保険商品が多い方が、よりその人にあった保険を選ぶことができますし、納得感のある保険選びができるからです。どこの保険会社にも属してない、第三者的な立場でアドバイスをしてくれるFPだからこそできるサービスだと思います。 保険の見直しをすることで、保険料の削減と同時に保障の充実が期待できるので、これまで一度も保険の見直しをしたことがないという方は気軽に相談されてはいかがでしょうか。保険相談は無料です。□ほけんの窓口の無料保険相談の流れ■通常相談時間は2時間ほど。現在加入している保険や生活設計、保険に関する疑問など整理しておくと話がスムーズです。▼STEP1 個別スペースでコンサルティング開始 【保険の悩み・不安な点を明確化】 まずは将来のライフプランや希望 などをファイナンシャルプランナー(FP)と一緒に整理します。 【加入中の保険があれば、一緒に内容を確認】今加入している保険についても、詳しく説明します。「保険の基本的なことまで勉強できて、ちょっと得した気分!」 ※今加入している保険があれば、保険証券を持参されると便利です。(任意) ▼STEP2 ライフプランをもとに、どれくらいの保障が必要か算出 【グラフで見ると、わかりやすい!】 万一の時、公的年金の受取額なども踏まえて保険で必要な保障額を算出し グラフと表で表示。子供の成長などライフスタイルで毎年変わる保障額も 表示して、どのくらいの保障がどのくらいの期間必要かシミュレーション します。必要保障額が一目瞭然! ▼STEP3 問題点を明確化、解決方法を相談 【今、加入中の保険と必要な保障はあってる?】 どれくらいの保障が必要かが出たところで、保険に対する悩みや加入中の保険とすり合わせて、 保障が足りない部分、保障が多すぎる部分などの問題点を相談。【相談してみて問題がなければ、そのままでOK!】 そうでない方は次のSTEPへ。 ▽▽▽ ▼STEP4 あなたのライフプランに最適なプランを提案します。【納得の保障プランが完成!】 希望に最も近い保険を、複数の保険会社から選び出し、保険の見直しプランを提案します。 気に入ったらその場で加入手続きもできます。 ほけんの窓口でひとりひとりにピッタリの保障を組み合わせ問題を解決するプランをオーダーメイドしてもらえます。...

Posted at 12/06/24 Trackback(0)»

徳島県の来店型 保険相談サービス

徳島県の来店型 保険ショップ・・・FP(ファイナンシャルプランナー)による保険の見直し(無料)が受けられます。来店相談は順次ショップも増えていますので、お近くの保険相談サービスを探してみてください。ご自宅でじっくり保険相談を受けたい方は訪問型がおススメ。 駅の近くや大型スーパーの中などに店舗のある、ほけんの窓口や保険見直し本舗などの相談者が行って相談するタイプの「来店型」のショップは人気です。色々な保険会社の保険商品を取り扱えるので、相談者に合ったいいとこ取りの保険の提案がしてもらえます。 最近は、来店型の保険ショップが沢山展開していて、どこのショップを選べばいいか、そこから保険選びは始まっています。来店型保険ショップを一括比較、相談予約も簡単にできるのが、保険のプロに無料で相談【LIFULL保険相談】や【ほけんの相談Ch】。 保険相談の内容ももちろん大事ですが、他にもキッズルームの有無だとか、自動車での行きやすさなど、比較が簡単にできるのでお勧めです。 保険のプロに無料で相談【LIFULL保険相談】 FP(ファイナンシャルプランナー)などによる保険の見直し(無料)が全国どこでも受けらるサービスです。色々な保険相談のできるショップがすぐに見つかるとともに、キッズルームの有無なども簡単に確認することができるのでお勧めのサイトです。 【ほけんの相談Ch】 FP(ファイナンシャルプランナー)などによる保険の見直し(無料)が全国どこでも受けられます。来店相談は順次ショップも増えていますので、お近くの保険相談サービスを探してみてください。 お買い物の際などに気軽に立ち寄れる来店型の保険相談ショップは、今は色々なところで見かけるようになりました。 ほけんの相談Chは全国の保険ショップを検索・予約ができるポータルサイトです。色々な保険ショップから、ご自宅や職場に近いところ、行ってみたい保険ショップが簡単に探せるので便利です。いずれの会社も、無理な勧誘相談等はしません。その旨をホームページ等にも記載していますので安心して相談してみてください。保険料の節約、適切な保障をつけましょう。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【来店型で相談できる保険サービス】 来店型保険ショップ 【ほけん百花】・・・2015年度のオリコン顧客満足度ナンバー1(来店型保険ショップ部門)。数ある来店型の保険ショップの中で、顧客満足度第一位です。新店舗も続々とオープンしています。 保険クリニック・・・全国に展開しています。独自の『保険IQシステム』で加入している保険商品を分析し、理解するところから始まり、複数社の保険商品の中からシステムが希望にあった保険商品を、視覚的に選び比べることまで出来るシステムです。 「ほけんの窓口」・・・赤い看板でもおなじみの「ほけんの窓口」ほけんの窓口。いち早く「生命保険・損害保険どちらも取扱う総合保険ショップ」を全国に展開しています。店舗は北海道から沖縄まで日本最大級。保険加入後のアフターフォローも全店で連携。転勤や引越しの場合にも充実したサービスを提供しています。...

Posted at 12/04/16 Trackback(0)»