ranking01-3001.gif保険の見直しで節約・・・オズアイ保険ビュッフェ保険クリニックほけんの窓口

ranking01-3001.gifFPが選ぶ保険・・・こどもの教育費用投信ミニ積み立てセゾン投信のカンガルーぽけっと

ranking01-3001.gif自動車保険を安く インズウェブは見積もりでクオカード全プレ!

ranking01-3001.gif美容と健康対策・・・サプリメントお試しセットを上手に利用してアンチエイジング

「更新」が来たら保険の見直し

2009年7月24日 Trackback(0)

■「更新」が来る時の保険の見直しのポイント

baby_yuonkei-081207-s.jpg

・「更新」をすると、保険料が高くなるケースが多いので必ず見直しをしましょう。

・見直しの仕方としては、保険金額を下げるか、思い切って新しい保険に入り直すのも一つの方法です。

定期付き終身保険の更新が来ると、殆どの場合で保険料が高くなります。これは更新時の年齢で定期保険特約や入院特約などの特約部分が再計算されるからです。

更新時の見直し方法には、自動更新、減額更新、そして非更新、という方法があります。

自動更新をすると保障額は変わりませんが、保険料はアップします。減額更新にすると保障を減らすため、その分保険料が安くなります。非更新は特約部分は更新しないで、終身部分だけを残す用法です。

この定期付き終身保険は、大手生命保険が以前かなり販売に力を入れた保険です。終身保険というので最後まで安心かと思いきや、ある年齢で特約の定期保険がなくなってしまい、思っていたのと違った、なんて事になりかねません。

特約の沢山ついた定期つき終身保険は割高なイメージがあります。

無理して更新しないで、新しくシンプルな保険(死亡保障、高度障害のみ)に入り直すだけでも保険料の負担はかなり減るはず。

更新が来たら、保険の見直しの時期です。自動更新をしたら確実に保険料は高くなるので、他の保険と比較をしたりその時点で子供が独立していて保障額を減らせるような場合は、保険金額の減額などの手を必ず打ちましょう。

【おススメの保険の見直しサイト】

保険クリニック・・・全国に140以上の店舗をかまえています。独自の『保険IQシステム』で加入している保険商品を分析し、理解するところから始まり、複数社の保険商品の中からシステムが希望にあった保険商品を、視覚的に選び比べることまで出来るシステムです。

保険相談なら「保険ゲート」 ・・・保険のプロがあなたの保険を無料診断!たった1時間の面談で保険料210万円削減の例も。



関連記事一覧

,

トラックバックURL

http://fpsyufu.com/mt6/mt-tb.cgi/155

トラックバック大歓迎です。
但し、当ブログへのリンクが存在しない、および関連性の無いトラックバックにつきましては
受け付けかねますので、ご了承ください。

↑ページ先頭へ / トップページへ >>