ranking01-3001.gif保険の見直しで節約・・・オズアイ保険ビュッフェ保険クリニックほけんの窓口

ranking01-3001.gifFPが選ぶ保険・・・こどもの教育費用投信ミニ積み立てセゾン投信のカンガルーぽけっと

ranking01-3001.gif自動車保険を安く インズウェブは見積もりでクオカード全プレ!

ranking01-3001.gif美容と健康対策・・・サプリメントお試しセットを上手に利用してアンチエイジング

しっかり保険の見直しをしたい方【訪問型】

2009年7月 5日 Trackback(0)

保険の見直しはしたいけど、とりあえず自分の保険はどんなものだろう?と簡単に保険の見直しができればいいな、と思っている方は多いと思います。

FPの保険の見直しには、こちらから相談に出向く来店型と自宅や指定の場所にFPから来てもらう訪問型があります。 保険相談で人気はスーパーなどの店舗に入っている保険相談ショップで、相談者がこちらから行って相談するタイプです。

お買い物ついでに利用できますし、オープンスペースなので、気軽にでもしっかり相談ができるのが店舗に出かけて相談はお勧めです。旅行会社の代理店のような感じで自由に利用できるスペースです。更に、最近ではキッズスペースをが完備している会社もあるので、お子様連れでも安心です。

また、お近くに保険相談の店舗がない場合や、なかなか自宅をあけられない、自宅でゆっくりと話をしたい方などは訪問型がいいかもしれません。

面談型による保険相談のメリットは、自宅や指定の場所でじっくり相談ができることだと思います。

キッズルームを完備しているショップもありますが、自宅でのご相談を希望される方も多いので、話をしやすい環境を選ばれるといいと思います。お金や保険の話をショップ等の店頭でするのはちょっと・・・・という方には訪問型はお勧めです。

各保険の見直しサイトでは、無理な勧誘はしないということをサイトにしっかり記載している会社ばかりです。また、FPを変更することも可能ですので心配しないで保険の見直し相談をしてください。メリットの方が多いと思います。ご自分が不安に感じていることや疑問に感じていることを遠慮なく質問してみましょう。

FPから資料を提示してもらいながらやり取りができるので、じっくり見直し、検討をするには対面式の方がおススメです 。

【FPと保険無料相談する方法】

お買い物のついでに相談 自宅や指定場所で訪問相談

usagi_mochitsuki-081117-s.jpg

店舗に出かけて相談

shishiza-090221-s.jpg

訪問相談

FPによる保険相談は「無理な勧誘をしない」というのは相談者からしたら絶対的な条件ですが、この点はいずれのサイトでも「無理な勧誘はしない」と記載されていますし、万が一相談者が不愉快な思いをしたケースなどは、担当者を変更することもできますし、保険相談そのものを途中でストップすることができます。

店舗に出かけての相談、そして面談式の保険相談、どちらでも利用しやすい方を選ばれるといいと思います。

資料を提示してもらいながらの相談方法の方が、より相談者も理解しやすいと思いますので一番効果的なのは、店舗に出かけての相談店舗に出かけてそちらでの相談か、自宅や指定の場所で面談式の保険相談がおススメです。

よりじっくり見直すには店舗に出かけてそちらでの相談面談式の保険相談のいずれかが効果的だと思います。

何しろ「保険は家の次に高い買い物」、とも言われるように保険が家計で占める割合はとても大きく、しかも長期にわたって保険料を支払うことが多いので、きっかけはどうであれ保険の見直しをしてくれるファイナンシャルプランナーの存在は大きいと思います。

新しくがん保険に入りたい場合や、数多くある医療保険を自分一人で判断するのはとても大変です。FPを上手に利用しましょう。

【保険に関するこんな悩み】
○「今入っている保険料が高い」
○「子供が生まれたので保険を見直したい」
○「加入中の保険の更新時期が迫ってきたので相談したい」
○「まだ保険に入っていないが、これから保険に入りたい」
○「保険会社の営業員から勧められたまま保険に入った」

このように感じている方はファイナンシャルプランナーによる無料の保険相談がおススメです。
FPと実際に面談して相談する流れはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【実際に保険相談をしました】

保険のビュッフェ

保険のビュッフェという無料保険相談サイトのFPさんに、先日保険相談に乗っていただきました。

保険のビュッフェで必要事項を入力後、上のようなはがきやメールで最終的な日時のお知らせが届き、その後、担当のFPさんからの連絡が入り、簡単な保険内容などのヒアリングがあって、当日を迎えます。

これまで、電話相談や来店型相談は利用したことはあるのですが、自宅に訪問していただくということもあり、気軽さはありませんが、保険相談に関する充実度や安心感は一番高いような気がしました。

個別の事情に応じてしっかり相談をしてくれるので、真剣に保険相談、保険見直し、保険料の節約をしている方にはぜひとも試していただきたいサイトです。

静かに集中して話ができるのと、保険というとどうしても「セールス」されるという気持ちが先に来てしまうのですが、その辺の心配は話をしているうちになくなり、安心して話を聞いていただけました。

保険のビュッフェさんは、保険相談をして下さる方全員がFP資格を持っています。全員がFP資格保持をしている、というのは実はとても珍しかったりします。

目先ではなくトータルでどちらが得なのか、という視点に立った話の流れだったので、とてもわかりやすく自分自身の頭の整理もできたと思いますし、ガツガツ来られるのではないかと、ちょっと身構えているところもあったのですが、それもなく冷静にちょっと引いたところから、保険相談に乗っていただいたと思っています。

今回いろいろなきっかけがあって、保険相談を利用することになったのですが、間にしっかりした第三者を入れることで、当事者だけの話の中では出てこないようなことも発見できたりして、とてもいい機会になっていると思いました。

保険のビュッフェを選んだ理由は、全てのアドバイザーがFP資格を持っていることと、ファイナンシャルプランナーの平均経験年数が7.4年と非常に長いこと、MDRTという世界的に評価の高い資格を3人に1人が取得しているところです。

保険のビュッフェ

保険のビュッフェ

保険のビュッフェ 保険相談でギフト券が全プレ!

無料で保険相談を利用して、保険選びに役立てる方が増えています。相談者はファイナンシャルプランナーの資格を持っている方が多いのですが、必ずしも全員が持っているということではないのですが、保険のビュッフェのアドバイザーはFP資格を全員取得、FPのプロフェッショナル基準でもあるMDRT保有者が相談に乗ってくれます。

他社で相談された方もぜひチェックしてみてください。

保険のビュッフェは47都道府県(離島を除く)カバーする「訪問型」の保険相談ができます。

無料保険相談は大変人気で増えていますが、こちらの保険のビュッフェの特徴は、ファイナンシャルプランナーの平均経験年数が7.4年と非常に長いこと、そしてMDRTという世界的に評価の高い資格を3人に1人が取得しているのもポイントです。

MDRTは世界78の国と地域、約36,000名(2011年8月現在)の会員を有する、卓越した生命保険と金融サービスの専門家による国際的かつ独立した組織です。

世界中の生命保険・金融サービス専門職の毎年トップクラスのメンバーで構成され、そのメンバーは相互研鑽と社会貢献を活動の柱とし、ホール・パーソン(バランスのとれた人格を志向すること)を目指し、努力しています。

またMDRT会員は卓越した商品知識をもち、厳しい倫理基準を満たし、優れた顧客サービスを提供しています。ビジネスと地域社会のリーダーとして、生命保険と金融サービスの専門家として世界中で認知されています。

FP資格はもちろん、FPのプロフェッショナル基準でもあるMDRT保有者が相談に乗ってくれる、専門的なプロの保険相談ができるのが保険のビュッフェです。

特定の保険会社に属していない独立系のファイナンシャルプランナーなので、色々な会社の保険の提案をそれぞれのライフスタイルに合わせてオーダーメイドで作ってもらえます。

値段を重視するのか、保障重視か、会社のブランドを重視するのか、そういったものを沢山の中から比較して示してもらえるというのは、独立系ならです。家族構成や収入、貯金、会社の福利厚生、共働きか・・・など。色々なライフスタイルに対応できるのが独立系のFPがおススメできる点です。

同じ保障であるならば、保険料負担は少なく、リスクはしっかりカバー。

少ない保険料負担で、いかに色々なリスクを乗り越える知恵を出してくれるかが一流のFPだと思っています。

今まで一度も見直しをしたことがない方、保険料が高い、保障内容に不安のある方はぜひチェックしてみてください。保険相談は一切お金はかかりません。保険のビュッフェでは、保険相談をするだけで全員にギフト券が全プレです。ぜひチェックしてみてください。

保険のビュッフェ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

保険相談なら「保険ゲート」

FP資格はもちろん、FPのプロフェッショナル基準でもあるMDRTES保有者が相談に乗ってくれる、専門的なプロの保険相談ができるのが「保険ゲート」

保険相談の保険ゲートの特徴は、

・経験豊富なFP(5年以上)が多いこと

・取り扱い保険会社数が多い(平均20社以上)

・FPのプロフェッショナル基準であるMDRT保有者である

・特定の保険会社に属していない独立系のファイナンシャルプランナーであることです。

独立系であるということが、保険見直しをする際に必要であるのは、色々な会社の保険の提案をそれぞれのライフスタイルに合わせてオーダーメイドで作ってもらえるからです。



関連記事一覧

,

トラックバックURL

http://fpsyufu.com/mt6/mt-tb.cgi/119

トラックバック大歓迎です。
但し、当ブログへのリンクが存在しない、および関連性の無いトラックバックにつきましては
受け付けかねますので、ご了承ください。

↑ページ先頭へ / トップページへ >>