ranking01-3001.gif保険の見直しで節約・・・保険ビュッフェ保険クリニックほけんの窓口

ranking01-3001.gifFPが選ぶ保険・・・こどもの教育費用投信ミニ積み立てセゾン投信のカンガルーぽけっと

ranking01-3001.gif自動車保険を安く インズウェブは見積もりでクオカード全プレ!

ranking01-3001.gif美容と健康対策・・・サプリメントお試しセットを上手に利用してアンチエイジング

保険相談のポイント

2010年9月 4日 Trackback(0)

就職や結婚、出産、マイホームの取得など、生活のスタイルや家族構成が変わったら、もしもの場合の必要保障額(死亡保険金の額や入院保険の額)が変わります。保険の見直しが必要になりますが、保険のアドバイスや見直しをしてもらえる無料の保険ショップで保険相談をすることをおススメします。

保険相談をする保険ショップでは、ファイナンシャルプランナー(FP)や保険の資格を持っていて、保険相談は無料となっています。⇒保険相談が無料の理由

ファイナンシャルプランナーは暮らしとお金に関する問題を顧客の立場で考え、長期的、総合的にアドバイスをする、言わば、「家計のホームドクター」。 FPには厳格な倫理規定があり、2年ごとの継続試験に合格しなければFPを名乗ることが出来ません。安心して保険相談をしてください。

【こんな時に保険ショップを利用しよう】

就職した時 結婚した時 子供が生まれた時 マイホーム購入時
 ライフステージ aerobics-090127-s.jpg seijinshiki-081220-s.jpg baby_mama-081209-s.jpg ie-090109-s.jpg
問題や見直したい点 ・就職したら保険に加入するべき?
・親が保険に加入してくれていたがこのまま継続してもOK?

・もし入るとすればどんな保険?
・結婚したらどんな保険が必要?

・独身時代の保険はどうしたらいい?
・奥さんが全然保険に加入してないけどどうしたらいい?
・夫の保険はこのままで大丈夫?
・こども保険はどうしたらいい?

・保険料を抑えて、でもできれば保障は充実させたい。
・団信に加入したので保険の見直しをしたい

・ローンの返済のために保険料は減らしたい。でも、保障は充実させたい。
保険ショップでのアドバイス ・保険の役割やどのような保険があるか相談できる

・既に加入している保険の内容を教えてもらえる

・独身の人に適した保険や保障額を教えてもらえる

・夫婦に必要な保障内容や保障額の試算をしてもらえる

・加入中の保険を活かした方法のアドバイスをもらえる
・加入中の保険の内容や不足する保障を教えてくれる

・こども保険などの教育資金作りにむいた保険を教えてくれる
・住宅購入後の保険の見直し方法を提案してもらえる

・保険料を抑えた保険の加入方法や、保険の見直しの仕方を教えてもらえる

【保険ショップを利用する場合の手順】

【その1】保険ショップに予約する・・・来店型の保険ショップの場合は最寄の店舗を探しましょう。

【その2】事前準備をする

・保険証券、あるいは保障内容を記したメモ

・保険料が高いので安い保険はないか、とか気になる保険の資料があれば持参する

・家計状況や今後のライフプランを書いたメモ

・会社員や公務員であれば、福利厚生ハンドブックなどで、入院した場合どの位の補助が得られるか?などを調べておくと、保障額や保険料はもっと下げられる可能性があります。

【その3】予約した保険ショップに来店、あるいは訪問してもらう

・担当者に会って、相談したい内容、不安な点など相談をします。わからない事があれば何でも聞いてみましょう。

【その4】保険プランの提案をしてもらう

・自分達の希望を伝え、それに応じた保険プランを提案してもらいます。

【その5】保険プランの検討

・提案されたプランはじっくり考えて検討しましょう。何度相談をしても無料ですし、わからない事はわかるまで聞いてみましょう。提案してもらったプランを変更してもらうことも可能です。納得して加入して加入したい保険があれば、契約の手続きを依頼します。

以上が保険ショップで相談する際の簡単な流れとなります。しつこい勧誘、強引な勧誘は一切ありませんので利用してみてください。

FPに相談をすることで、不安や問題点が整理されて解決したり、こんな保険、こんな考え方があったのか、といった新しい発見もあると思います。保険が気になったり、保険を見直したい場合には、まずはお近くの保険ショップなどで相談してみるといいと思います。

FP(ファイナンシャルプランナー)による保険の見直し(無料)が全国どこでも受けられます。

来店相談は順次ショップも増えていますので、お近くの保険相談サービスを探してみてください。ご自宅でじっくり保険相談を受けたい方は訪問型がおススメ。

駅の近くや大型スーパーの中などに店舗のある、ほけんの窓口や保険見直し本舗などの相談者が行って相談するタイプの「来店型」のショップは人気です。色々な保険会社の保険商品を取り扱えるので、相談者に合ったいいとこ取りの保険の提案がしてもらえます。

最近は、来店型の保険ショップが沢山展開していて、どこのショップを選べばいいか、そこから保険選びは始まっています。来店型保険ショップを一括比較、相談予約も簡単にできるのが、保険のプロに無料で相談【LIFULL保険相談】【ほけんの相談Ch】

保険相談の内容ももちろん大事ですが、他にもキッズルームの有無だとか、自動車での行きやすさなど、比較が簡単にできるのでお勧めです。

保険のプロに無料で相談【LIFULL保険相談】

FP(ファイナンシャルプランナー)などによる保険の見直し(無料)が全国どこでも受けらるサービスです。色々な保険相談のできるショップがすぐに見つかるとともに、キッズルームの有無なども簡単に確認することができるのでお勧めのサイトです。

【ほけんの相談Ch】

FP(ファイナンシャルプランナー)などによる保険の見直し(無料)が全国どこでも受けられます。来店相談は順次ショップも増えていますので、お近くの保険相談サービスを探してみてください。

お買い物の際などに気軽に立ち寄れる来店型の保険相談ショップは、今は色々なところで見かけるようになりました。

ほけんの相談Chは全国の保険ショップを検索・予約ができるポータルサイトです。色々な保険ショップから、ご自宅や職場に近いところ、行ってみたい保険ショップが簡単に探せるので便利です。

いずれの会社も、無理な勧誘相談等はしません。その旨をホームページ等にも記載していますので安心して相談してみてください。保険料の節約、適切な保障をつけましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【来店型で相談できる保険サービス】

来店型保険ショップ 【ほけん百花】・・・2015年度のオリコン顧客満足度ナンバー1(来店型保険ショップ部門)。数ある来店型の保険ショップの中で、顧客満足度第一位です。新店舗も続々とオープンしています。

保険見直し本舗【訪問型で相談できる保険サービス】

訪問型無料保険相談は「保険のビュッフェ」・・・相談者の希望する場所で保険相談ができる訪問型の「保険のビュッフェ」。管理人はこちらを利用しました。子育て中などでなかなか外出が難しい方、ゆっくり話が聞きたい方には訪問型の保険相談はお勧め。

「保険のビュッフェ」の特徴は・・・
・1.全国対応(離島をのぞく、47都道府県をほぼカバー)
・.FPの質が高い!(平均経験年数7.4年、平均相談実績数1,126件、FPへのクレームゼロ)
・.相談までのオペレーションがスピーディ

無料の保険サービスは数ありますが、必ずしもFP(ファイナンシャルプランナー)が担当してくれる場合ばかりではありませんが、こちらはFPが必ず担当してくれます。



関連記事一覧

トラックバックURL

http://fpsyufu.com/mt6/mt-tb.cgi/400

トラックバック大歓迎です。
但し、当ブログへのリンクが存在しない、および関連性の無いトラックバックにつきましては
受け付けかねますので、ご了承ください。

↑ページ先頭へ / トップページへ >>